【鎌倉】テールベルト@カノムパン併設のカフェ。本と雑貨に囲まれた空間でヴィーガンランチ。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。
2022年7月訪問。

今月は鎌倉エリアのランチやモーニングをいろいろ探索しています。
その中で気になっていた扇ガ谷にあるパン屋さん「カノムパン」。もともとは葉山でスタートし、2015年に今の場所に移られた時に食事を楽しんだり本を読んでくつろげるベーカリーカフェも併設になったようです。

お店は線路沿いにある素敵な一軒家。1Fは量り売りのパン屋さん「カノムパン」、2Fはカフェエリア「テールベルト」、そしてカフェの片隅にオーダーシューズブランド「Shohei Katano」が入っています。

今回は2Fのカフェでランチをいただきました。
靴を脱いで上にあがるのですが、グリーンの壁にたくさんの本がインテリアの一部となって素敵ですね。

メニューはプレートランチとサンドイッチの2種類。
プレートランチはスープが2種類あって、ヴィーガン対応のものも選べます。

「パンとスーププレート1650円」
プレートランチにビーガン用のビーツとさつまいもの豆乳ポタージュをチョイス。
飲み物はオレンジジュースにしました。

プレートにはカノムパン2種類、付け合わせはスープに、野菜(オクラ、キノコ、インゲン、白いんげん豆、コリンキーかな?)にハーブやスパイスを使ったお惣菜系のお料理。

またスープは濃厚でパンと一緒に合わせていただくと、ディップのような感じになりとてもいい感じ。

パンが美味しいのはもちろんのこと、たくさんの種類のお野菜が取れるので、ヘルシーの上に満足度が高いです。

この日は日差しが強い猛暑だったのですが、窓から入る光と緑がとても鮮やかできれいでした。本や雑貨もお店の心地よい雰囲気を醸し出してて、素敵なお宅の書斎におじゃましている気分になりました。

鎌倉駅からは少しありますが、お散歩がてらに歩いてきても楽しいと思います。
席数は3つしかないので、ランチは予約をお勧めします。
ゆったりと心地よい時間を過ごしたいときにオススメです。

■お店情報
テールベルト(カノムパン併設カフェ)

神奈川県鎌倉市扇ガ谷3-3-24
https://www.instagram.com/cafe_terreverte/

※カノムパン&テールベルトともに8/1-31まで1カ月間夏季休業のようです。
お伺いする際にはインスタなどをみて、オープン状況を確認してくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください