【新宿】千酉足(ちどりあし)@種類豊富なカップ酒と個性的なアテがグッとくる大衆酒場。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

新宿靖国通り沿いに常時200種類のカップ酒が楽しめる大衆酒場がオープンしたときき、お伺いしてきました。ケンタッキーが入っているビルの8Fにあり、エレベータエレベーターで上がるとそこは昭和のノスタルジックな雰囲気が広がっています。

千酉足

センターにコの字のカウンターがあり、おひとりさまや常連さん向け。テーブル席は大人数もOKな感じで、ワイワイやるときに良さそう。

千酉足

この日はテーブル席で。まずは生ビール「プレモル500円」で乾杯!

千酉足

お通しはたこやブロッコリーが入ったサラダ。

千酉足

なんといってもこちらの売りは種類豊富なカップ酒!有名銘柄やご当地でしか手に入らないようなレアなものまで幅広くそろっています。ちなみにお値段は600円から1200円まで。圧巻の冷蔵庫の前で日本酒好きならば、心が躍りそしてチョイスに悩みますね。

千酉足

みんなで1個づつ選んだのがこちら。
腰古井(吉野酒造・千葉)
残草蓬莱(大矢孝酒造・神奈川)
福祝(藤平酒造・千葉)
シダズミニャンカップ(志太泉酒造・静岡)

可愛いラベルのものや有名銘柄のもの、なかなか入手しづらい地酒など気軽に飲み比べができるのが楽しいですね!

千酉足

お酒のアテは大衆酒場らしいものから、ちょっと変わったものまであり、お値段も明朗会計。ちょこちょこ気になるものを頼んでみました。

「あん肝 500円」
日本酒のお供といったらあん肝。大好きです。

千酉足

「とびっこ ポテトサラダ 500円」
見た目も華やかなポテトサラダでいぶりがっこも入っているのかな。一手間加えた感じでこちらも日本酒にピッタリ。

千酉足

「ハムカツ 350円」
そして大衆酒場といえば定番のハムカツ。厚切りのハムにカリッと揚がった衣、たっぷりレモンやソースをかけて。

千酉足

「緑の浅漬け 350円」
オクラが入っており、粘りのある浅漬け。塩分も控えめでさっぱりといただけます。

千酉足

「油揚げネギ味噌ラクレットチーズ 500円」
油揚げの中にチーズと味噌が入っており、表面を炙って酒のアテに。手軽に家でも真似できそうです。

千酉足

「エイの肝刺し 800円」
こちらはちょっと珍しいエイの肝。レバーなどとは違い、さっぱりと臭みはなく上品。そもそもエイの肝自体珍しいですし、かなり美味しいと思います。

千酉足

「牡蠣フライ 600円」
定番のカキフライ。いぶりがっこが入ったタルタルソースとお酒のアテとしての一工夫が。

千酉足

「鴨豆腐 500円」
鴨の旨味が出ているお出汁に、温かいお豆腐と鴨肉でほっこりします。

千酉足

出羽鶴モーグルworld cup(出羽鶴酒造・秋田)
福千歳(田嶋酒造・福井)
奥播磨(下村酒造・兵庫)

2巡目はぬる燗にできそうなものなどを意識してチョイス。ぬる燗くらいだと体にすっとなじむので、冷酒よりスルスルといくらでも飲めちゃいそうです。

千酉足

カウンターには名物の煮込みがグツグツと待機。せっかくなので煮込みもいただきました。

千酉足「白煮込みセット950円」
おすすめ5本盛り+煮込み豆腐とのことで、内臓系のタンやフワなどが入っておりしっかりと味が染みて、お酒にやっぱりピッタリ。

千酉足

「天むすび 800円」
締めは磯の香りの衣に包まれたエビ天と握りたてのおにぎり。最後の締めまでちょうどいい。

千酉足

とにかく品揃え豊富なカップ酒の選択には迷いますね。かわいいラベルやお気に入りの銘柄で選んでもいいですし、悩んだときは大将に好みを聞いてみるのも良いと思います。ちなみに飲み終わったカップは持ち帰りも可能なので、コレクターの方にもオススメ。

千酉足

お酒のアテは定番のものから、ちょっと個性的なメニューまでと飽きることないラインナップ。おひとりさまでも良いですし、色々な種類が飲みたい場合は4人くらいでシェアすると楽しいと思います。とにかく日本好きの方であればテンションがあがる場所だと思いますので、ぜひ一度足を運んでみててください。

関連ランキング:居酒屋 | 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

千酉足居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください