【お取り寄せ】解凍するだけで簡単。タスマニア産ハーフシェルオイスター「キャッツアイ」で簡単自宅オイスターバー。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

みなさんは生ガキはお好きですか?
私は生ガキがとても好きで、外食ではもちろんのこと、以前は生ガキ好きの友人たちと一緒にホムパを楽しんでいた時もありました。

近頃は集まる機会もめっきり少なくなってしまったので、自宅で簡単に生ガキをいただけないかと探してたところ、こんな商品を見つけました。

「牡蠣 12個入 オーストラリア タスマニア産 キャッツアイ オイスター」

世界遺産のタスマニアのキレイな海で養殖された牡蠣で、急速冷凍したものです。

商品紹介には

タスマニアの牡蠣は籠に入れられてゆっくり揺られながら育ちます。また潮の満ち引きにより、海面にでて日光を浴びます。この養殖法でタスマニアの牡蠣は殻が美しくなり、甘みのある太い貝柱が育ち唯一無二の牡蠣となるのです。

とのこと。ちなみに牡蠣の種類ですが、国産の「マガキ」と同じ種類らしいです。

カキの解凍は氷水を用意し、そこにのせて20~30分待つだけ。
難しいことは一切ありません。
試しに6つほど解凍してみました。

それがこちら。なんということでしょう、お店でいただくような生ガキではありませんか?

とりあえずレモン汁を絞って、いただいたところ、めちゃくちゃ美味しい!
とにかくミルキーで、濃厚な味わい。シンプルにレモンでいただくのが大正解!それくらい牡蠣自体が美味しいのです。

正直、冷凍もののオイスターってどうなんだろ?と思っていましたが、その考えは覆されました。
いやー、自宅でこのレベルの生ガキがいただけるのは正直ありがたいですね。

購入先

楽天で購入しました。

通常は12個送料込みで3980円(1個約330円)が、9/4からの楽天のスーパーセールでなんと3184円(265円)になっています!!
私もリピートで購入したいと思います。

 

大人数でのホムパなどには24個入り7,300円(1個約304円)もあります。

 

生ガキ好きの方、ホムパでの一品にとってもおすすめですよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください