【鎌倉】kamakura teppei by 穴子ちらし小町@店主が釣った魚がいただける!地元で人気の隠れた名店。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。
2021年12月訪問。

以前からおすすめいただいて気になっていたお店。
昼はお父さんの穴子チラシ、夜は息子さんが釣ったお魚がいただける居酒屋になるとのこと。
めちゃめちゃ楽しみにしてお伺いしました!

お店はカウンターのみ、常に地元の人でにぎわっており、雰囲気もアットホーム。
お料理は店主のてっぺいさんが釣ってきた魚でメニューが構成されています。

最初はお通しをいただき、お料理を待ちます。

「くわい素揚 500円」
揚げたてのくわい。熱々でホクホク、シンプルに塩でいただきます。

「刺身盛り合わせ」
この日はかわはぎ、まぐろ、いなだ、まあじ、地だこ、太刀魚、あおりいか。
どれも新鮮でピカピカしています。どれも美味しいのですが、肝つきのかわはぎ、表面をあぶった太刀魚が特に好み。

飲み物は最初はビールをいただき、そのあとはお魚に合わせて日本酒をいろいろと。

「かいわり塩焼 700円」
かいわりという魚は食べたことがなかったのですが、神奈川ではよくみかけるお魚のようですね。
ふんわりとした白身は旨味とコクがあり美味しい。小ぶりですが、なかなか味の良い魚です。

「かわはぎ唐揚 650円」
お刺身も美味しかったのですが、パリッとした唐揚げもまたいい。

「香箱がに塩ゆで 1800円」
この日のメインは何といっても香箱がに。
注文してからカニを詰めているのでしっとりと鮮度がよく、口のなかでかにの旨味がたっぷり広がります。

「太刀魚塩焼 700円」
今年は小ぶりといっていましたが、それでも脂がのった白身は絶品!

とにかくどのお魚も新鮮で、刺身でも焼いても本当に美味しい。
その上、お値段もお手頃でありがたい限り。鎌倉の観光客向けではなく、完全に地元向け。
店主のてっぺいさんも穏やかで気さくなので、次回からはおひとりさまでも入れそう。

地元の人が集まる隠れた名店、美味しいお魚をいただきたいときにおすすめです。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 鎌倉駅和田塚駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください