【横浜】ミズ カサブランカ@表参道のミモザのシェフ監修のおしゃれ中華でプチ打ち上げ。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

2020年9月訪問。
この日は横浜で契約があり、それが無事に完了。
ここ数か月、かなり立て込んでおりそれがひと段落したタイミングで一安心。

とりあえずランチをニュウマンでと思い8Fへ。いろいろお店がありましたが、何となく勘でこちらに決めました。

ランチメニューからお店イチオシの「お粥・点心ランチ定食(1650円)」をオーダー。二段重ねのせいろには、豚の豆鼓蒸、海老焼売、四川ワンタン、翡翠餃子、焼売とどれも美味。付け合わせの漬物もいい感じです。

ミズ カサブランカ

そして中華粥。
このおかゆ、お米はもっちりとしており、中華醤油をベースにしたうま味ある特製のタレが病みつきになる味。他では味わえない特別感がありますね。

ミズ カサブランカ後から気づいたのですが、表参道のミシュラン取得店ミモザのシェフ監修のお店だったんですね。何気に一人プチ打ち上げでしたが、おいしいお店に出会えてラッキーでした。

横浜駅にも直結しているので、使い勝手もよさそう。
気軽においしい中華をいただきたいときにオススメです。

関連ランキング:中華料理 | 横浜駅神奈川駅新高島駅

ミズ カサブランカ 中華料理 / 横浜駅神奈川駅新高島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください