【都立大学】トラットリア イル デスティーノ@ボリュームたっぷりランチ。気取らないカジュアルイタリアン。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

とある週末、都立大学でセミナーがあったため会場付近でのランチ。
イタリアン気分だったので、来るときに気になっていたお店にふらりと入りました。

ランチセットは3種類ほどあり、Pranzo Bをチョイス。
「Pranzo B 1600円 (税込)」
前菜、自家製パン、パスタ、コーヒーのセットで、パスタは5種類から選ぶことができます。

最初に出てきたのが前菜のサラダ。生ハムとバルサミコ酢が味のアクセントに。

トラットリア イル デスティーノ

そして自家製パンと書いてあったのですが、ピザトーストに。
トマトソースと熱々のチーズでモリモリと食べてしまいます。

トラットリア イル デスティーノ

そしてメインのパスタ。
ご一緒した皆さんは「サーモンのクリームパスタ」を。クリーミーの中にもサーモンの旨味がいい感じ。

トラットリア イル デスティーノ

私は5食限定の「ワタリガニのトマトクリームパスタ+500円」を頼んだのですが、想像以上のボリュームでびっくり。特にワタリガニ丸ごと1匹とアサリがたっぷり入ったトマトクリームパスタは、2人くらいでのシェアでもいいくらい。

甲殻類のカニとアサリの旨味がトマトソースにしっかりと染み込み、濃厚な旨味とトマトの酸味が後を引く味わい。

トラットリア イル デスティーノ

食後には入れたてのコーヒーも。

トラットリア イル デスティーノ

パスタのボリュームはしっかりとしており、味もシンプルながら安定感があると思います。

ちなみに週末ということもあり、ランチは満席。
ご近所の方がきている様子で、カジュアルに利用できるので使い勝手が良いんだと思います。

気取らずにイタリアンを楽しみたいときにオススメです。

関連ランキング:イタリアン | 都立大学駅

トラットリア イル デスティーノイタリアン / 都立大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください