【鎌倉】カルフォルニアくるみ協会「#ヒュッゲなくるみじかん」に参加してきた!@Salon de Kurumicco(鎌倉紅谷)

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

先日、カルフォルニアくるみ協会さん主催のフードイベント「#ヒュッゲなくるみじかん」へ参加してきました。場所はクルミッ子でおなじみの鎌倉紅谷のカフェ「Salon de Kurumicco」。ちょうど逗子との2拠点生活をはじめてから「ヘルシー」や「リラックス」というのがキーワードとなっており、場所も鎌倉ということでご縁があるようです。

#ヒュッゲなくるみじかん

ちなみに「ヒュッゲ」とはデンマーク人が大切にしている、時間の過ごし方や心のあり方のこと。
デンマーク出身、鎌倉在住のイェンス・イェンセンさんによるデンマーク流ヒュッゲなリラックスタイムについてもお話を伺えるとのことで楽しみです。

#ヒュッゲなくるみじかん

まずはカルフォルニアくるみ協会のクレア・リーさんから「クルミのヘルシートーク」について。

世界第二位のクルミ生産量であるカルフォルニアは、世界の2/3の流通を占めているとのこと。そのうち日本への輸出は17%も占めており、かなりの量が日本に来てるですね。4800を超える栽培農家さんは家族経営ですが、クオリティ管理もしっかりされており、品質もバッチリ。

#ヒュッゲなくるみじかん

ちなみにクルミは栄養を豊富に含んだスーパーフードで、不飽和脂肪酸、必須ビタミン、必須ミネラルがたっぷりと含まれた天然サプリのよう。

また協会ではクルミに関する健康調査も積極的に行なっているそうで、健康にもとても良いそうです。
・認知機能の向上
・心臓疾患の危険因子の低下
・腸内細菌を助ける
・ガン予防
・2型糖尿病にリスク低下

そのほかくるみに関する詳しい情報はカルフォルニアくるみ協会のサイトに掲載されてますので、気になる方はそちらをどうぞ。
https://www.californiakurumi.jp/

#ヒュッゲなくるみじかん

続いてイェンス・イェンセンさんによる「ヒュッゲなくるみじかん」とイェンセンさん監修のクルミ料理を堪能しました。

DIYで鎌倉のお家をヒュッゲな空間にされたイェンセンさん。ヒュッゲな時間とは、友達や家族と心地よく過ごすことで、極力アナログで余分なものを置かない方が良いとのこと。例えばテレビを置かないとか、小さなあかりの間接照明を使うとか、デンマークは寒い国なので暖かさは必須とのことで薪ストーブなどあるといいみたい。

そういえば、去年行った飛騨高山の古民家に住んでいる方のお家、そんな感じでしたね。

#ヒュッゲなくるみじかん

そしてヒュッゲな例として、日本に関するものをあげてくれました。
お鍋、お花見、手巻き寿司などみんなで集まって、シェアしながらわいわい楽しく食を楽しめるのはヒュッゲの考え方に近いそう。そして銭湯や温泉などもみんなで集まって楽しむという点ではヒュッゲのようです。

#ヒュッゲなくるみじかん

そんなお話をお伺いつつ、お食事が出てきました。

カルフォルニア産くるみとブルーチーズのオープンサンド
鎌倉の「ライ麦ハウス」のライ麦パンの上に、ブルーチーズ、クルミ、はちみつを乗せて。

カルフォルニア産くるみとりんごのサラダくるみオイルドレッシング
りんご、クルミ、鎌倉野菜のサラダを甘糀とくるみオイルベースのドレッシングで。

ほうれん草とカルフォルニア産くるみのキッシュ
ほうれん草とくるみがたくさん入ったキッシュ。

#ヒュッゲなくるみじかん

イェンセンさん曰く、オープンサンドも手巻き寿司と同様、ヒュッゲな食べ物とのこと。
デンマークではテーブルの上に食材を置いて自分でパンの上に好きな具材を乗せていただくようです。

ブルーチーズとクルミとはちみつの組み合わせは鉄板で美味しい!これはワインが飲みたくなります。
キッシュはところどころにクルミの食感があり、より満足感や満腹感も出ますね。

#ヒュッゲなくるみじかん

そして最後のトークは今回の会場になった「Salon de Kurumicco」も運営する鎌倉紅谷の社長、有井宏太朗氏。もちろん、クルミッ子のお菓子も有名ですよね。

「鎌倉時間とクルミッ子」と題して、鎌倉という場所について語ってくださいました。程よい田舎と観光があり、人は観光客、移住者、先住者、またビジネスも地元や東京からの出店といいバランスで人がミックスされる場所なんだそう。

#ヒュッゲなくるみじかん

そしてお待ちかねの「Salon de Kurumicco」のデザートたち。
くるみのパイスティック
フロマージュ浮島
デセール・クルミッ子
クルミッ子INN(こちらは新製品)

#ヒュッゲなくるみじかん

くるみのパイスティックには別盛りでキャラメルソースが。クルミッ子に入っているキャラメルと一緒とのこと。濃厚なソースとパイがとても合いますね。

#ヒュッゲなくるみじかん

最後にお話いただいたお三方のショットで。
くるみについてそれぞれの視点でわかりやすく楽しく話してくださって、ありがとうございます。

#ヒュッゲなくるみじかん

実はクルミはおやつ代わりにいつも持ち歩いていて、おうちにもクルミを常備するほど好きだったりします。
そういえば保管の仕方をあまり意識していなかったのですが、低温保存が基本。密封容器だと一年、それ以上保管した場合は冷蔵庫に入れるのが良いとのこと。またひとつ勉強になりました。

#ヒュッゲなくるみじかん

会場になったカフェの1Fは鎌倉紅谷さんのお菓子も購入できます。
入り口にお客さんの七夕の短冊が飾ってあるのが地元感がありほっこりしました。

#ヒュッゲなくるみじかん

お土産にクルミッ子やカルフォルニアくるみ、レシピ本をいただきました。
逗子のお家でくるみレシピを色々実践してみたいと思います!

カルフォルニアくるみ協会さんのページにくるみレシピもかなり紹介されているので、是非みなさんも試してみてください。
https://www.californiakurumi.jp/recipe

#ヒュッゲなくるみじかん

鎌倉紅谷さんのインスタでは美味しいクルミスイーツの情報も盛りだくさん!でオススメです。
https://www.instagram.com/kamakurabeniya/

関連ランキング:カフェ | 鎌倉駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください