【お取り寄せ】「新潟県阿賀野市産とれたてまいたけ1.5kg」を取り寄せてみた。オススメの食べ方もご紹介。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

9月に入りましたね。秋の味覚といえばきのこが美味しい時期になってきました。
天然のきのこがそろそろ出てくる時期ですが、なかなか手に入れるのが難しいところ。

いろいろ調べてみたら、栽培ですがお手軽に美味しいまいたけがお取り寄せできると知り、試してみました!

新潟県阿賀野市からやってきた栽培まいたけ、1.5kg。
段ボールにみっちり4株も入っています。段ボールを開けた時からまいたけの良い香りが漂います。

まいたけの栄養、効果

まいたけは、低カロリーでありがながら、ミネラルや食物繊維のほか、ビタミンB群、ビタミンDや、葉酸、β‐グルカンなどの栄養素が豊富に含まれています。

新陳代謝や腸内環境などを整え、丈夫な身体を保つ働きがあるだけでなく、明るい毎日に不可欠なチロシナーゼ阻害物質やトレハロースなども豊富で、美容面のサポートも期待されています

またがんに対する効果、免疫力の活性化、血圧・血糖降下作用があるといわれています。
ダイエットにもいいと聞きますし、いいこと尽くしですね。

そんなまいたけを使って作ったお料理をご紹介します。

定番のまいたけご飯

まいたけといったら、やはりまいたけご飯。
お米2合に白だし50mlのシンプルな味付け。
具材はまいたけ半株たっぷりと、鶏肉、ゴボウ、ニンジンを日本酒と醤油、みりんで軽く煮込んだものいれて炊き込みました。

出来上がったのがこちら。
白だしのほんのりとした旨味に、まいたけのシャキシャキ感と香りが美味しい。
炊飯器に入れて炊くだけなので、ほんとに簡単にできちゃいます。

まいたけの揚げ焼き

まいたけを食べやすいサイズに割いて、ポリ袋に入れる。
そこに片栗粉を適量いれて、シャカシャカと。
それを油を多めに引いたフライパンで焼くだけ。

食べるときに塩を付けていただきます。まいたけの香りと旨味がダイレクトに伝わる一品。

今回は味はつけておりませんが、唐揚げ風にするのもおすすめのようです。
レシピを張っておきます。→https://oceans-nadia.com/user/22780/recipe/396571

まいたけと枝豆のマリネ

レシピはこちらを参照しました。→https://cookpad.com/recipe/5664049

枝豆は冷凍でもOK。今回はレモン汁を使い、さっぱりさわやかに仕上げましたが、お酢を使ってもいい感じでできるかと思います。
冷蔵庫の常備菜にもおすすめ。

食べきれない場合は冷凍保存もOK

4株もあるとなかなか食べきるのも難しいので、残りは冷凍保存に。

冷凍方法は簡単で、割いてそのまま冷凍OK。
また使うときは凍ったまま加熱すれば、また美味しくいただけますよ。
次回まいたけご飯を作るときに、また使います!

購入先

楽天で購入しました。
通常は送料込みで3000円が、9/4からの楽天のスーパーセールでなんと2180円になっています!!

 

かなりのボリュームなので、お友達やご家族にお裾分けするのもおすすめです。
キノコ好きには是非香り高いまいたけをお取り寄せしていただきたいです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください