【御岳山】山楽荘@武蔵御嶽神社の神職がいる宿坊で雲上懐石「神人の膳」をいただく。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。
2021年8月訪問。

8月後半に植物散策をかねて、御岳山の宿坊「山楽荘」に一泊してきました。
ホームページによると「山楽荘は武蔵御嶽神社の斎館分社であり、神職が主人を務める宿坊」とのこと。
宿坊体験として、朝拝や滝行なども行っているようです。

山楽荘

山楽荘

夜ご飯は雲上懐石「神人の膳」をいただきました。

準備されたテーブルにいくと、色とりどりの小鉢で目にも華やか。
天然素材をや有機野菜、薬草など御岳山でとれた安心素材を使った心地よい料理たち。お水は湧き水を使っているそう。
クリアで透明感のある味わいはまさに心と体をゆっくりと解きほぐしてくれます。

山楽荘

鍋は猪のお肉にお野菜、それを味噌ベースでいただきます。

山楽荘

天ぷらは夏野菜のほかに、野草の葛の花が。

山楽荘

そして川魚にもち米をつめ、長時間蒸したお料理。
骨や頭まで柔らかくなっており、丸ごといただけます。

山楽荘

食後にはお茶と果物が。
こんなに品数が多いのに、全くもたれることなく、とても美味しくいただきました。

そして朝ですが、宿坊体験で90分の朝拝を体験。
神聖な気持ちになりながら、心のデトックス。

山楽荘

朝ごはんはお粥に小鉢のおかず。
デトックスした身体にじんわりと染み込むような、そんな朝ごはんでした。

山楽荘

宿坊と聞くと修行を勝手にイメージしていたのですが、こちらは心と体のデトックスができる場所ですね。
特に夜ご飯は素晴らしく、また季節を変えて再訪したいと思います!

■山楽荘
http://mitakesan-raku.com/

宿坊の紹介記事
https://terahaku.jp/temple/sanrakusou/

関連ランキング:旅館 | 御嶽駅川井駅古里駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください