twitterで麹町ランチでおすすめを聞いたところ、名前がでてきたのがこちらのラーメン屋さん「ソラノイロ」。中華ソバがおすすめということでいってきました!

実はこのtwitterやり取りを偶然みていた店主の宮崎さん(@miyachihi)が話しかけてくださって、お昼でも13時以降だと比較的すいていますということでしたので、13時すぎにお伺いしました。確かに並んでいる人はおらず、店の外にある食券機でまずは「中華ソバ750円」を購入。ベジソバというのも有名のようですが、まずは基本系を押さえます。

お店はカフェ風@ソラノイロ

店の外観、内装、スタッフさんの制服ともカフェ風でなんともおしゃれ。ラーメン屋さんって入りづらい雰囲気のところもありますが、これなら女性1人でも気兼ねなく入れます。お店の客層も男女半々くらいで女性1人の方も結構おりました。カウンターで待つこと10分くらいでしょうか、あつあつの「中華ソバ」がでてまいりました。

ビジュアルは肉感的な具材たちが全面にでており、スープの上の香味油が表面を覆っていてなんとも今時ラーメンらしい。中華ソバということでもう少しあっさりしているのかと思いきや、ちょっとした肉食系w。このビジュアルだとスープもこってりがつんとくる味かと思いきや、あれ繊細?!鶏ベースの動物系スープに魚介系スープをブレンドしているらしく、すごく飲みやすくさっぱりしています。スープはさっぱりしているんですが、香味油にニンニクやタマネギ、エシャロットなど入っていて、こちらの味のインパクトが比較的全面にでてくるんですよね。美味しいのですがなんとも不思議なスープ!あと何度か味合わないと上手く表現ができませんw。

中華ソバ@ソラノイロ

 なんといっても私が一番気に入ったのが「麺」。ちぢれのない細めの少し平べったい麺はパスタのリングイネのよう。見た目は黄色味は卵黄が入っているから。宮崎さんによるとカンスイは通常の半分くらいしかいれていなとのこと。もちもちでのどごしのよい麺は稲庭うどんにも負けない感じです。この麺は太さといい、食感といい、のどごしといい、大好き!この麺が先ほどのスープと具材と一緒にいただくと、ラーメンというより完成されたお料理ですね。

ソラノイロの店主の宮崎さん

twitterでお話していた店長の宮崎さん。私は顔を明かしていなかったのですが、店に入ってくるなり「twitterの方ですよね?」と言い当てられました。何となく分かったそうです。お昼がすぎてもお客さんがたえず来店していたので、あまりお話はできませんでしたがスタッフに指示をだしながら黙々と作っておられました。後から口コミをみたらラーメン界でも注目されている方のようですね。

今回の印象として、ラーメン屋と思ってくると「あれ」っと少し面食らうような気もしますが、「お料理」と思えばそう不思議はないと思います。ラーメン好きとパスタやうどんって棲み分けされていますが、うどん好き、パスタ好きでも満足できる「ラーメン」という新しいカテゴリのような気がします。「japanese soup noodle free style」というコピーが上手くお店のコンセプトを表現していると思います。

ラーメン屋さんはいりづらいなあと思っている女性にもおすすめですし、パスタ好きの方、うどん好きの方も機会があれば是非お試しください。新しい発見があるかもしれません。

関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村