麹町ランチ、今週はイタリアンから。実は先週いったのですが満席ではいれずリベンジで訪問。週はじめということであっさり中にはいれました。とにかくこちらのビアンカーネさん、一軒家レストランということもあり外観から素敵。ドアをあけようとしたらなんと中からスタッフの方がさっと開けてくれました。

外観@ビアンカーネ

店内は1Fと2Fがあるようで、コンセプトはヨーロッパの古城でしょうか。品のある落ちついた感じでとってもいいですね。スタッフの方のサービスもすごく洗練されていて、こちらもつられて背筋がピンとしてしまうような気がします。

店内@ビアンカーネ

ランチメニューは
・ランチA 1200円(平日限定) サラダ、本日のパスタ、コーヒー
・ランチB 1500円 前菜3種の盛り合わせ、本日パスタ、小さなデザート、コーヒー
この他にスペシャルランチ3000円がありますが、これは予約制のようです。

ゆっくりできるようであれば 「ランチB」がいいんですが、仕事の合間ですのでここは「ランチA」をお願いしました。
この日のパスタは「ムール貝とクレソン、チェリーのトマトのスパゲティー」と「豚肉とじゃがいも、タマネギのトマトソースパベッティーネ」。前者のムール貝がのっているパスタにしました。

まずはサラダがすぐにでてきました。シンプルなハーブ系のサラダに塩をオリーブオイルで。アクセントに赤かぶがのっていました。塩加減は少しだけ強かった印象を受けました。パンは小さいですが2種類ついています。

前菜のサラダとパン@ビアンカーネ

サラダが食べ終わって、ちょうどいいタイミングでパスタがでてきました。こちらは 「ムール貝とクレソン、チェリーのトマトのスパゲティー」。オイルベースのパスタで、見た目も上品。こちらもシンプルな味ですが、麺のアルデンテ具合、温度もよく、美味しくいただきました。またなんといってもムール貝がよかった。こちらのお店、魚介類の料理が得意なんじゃないかなと思いました。魚介系の他のメニューもいただいてみたいですね。

ムール貝とクレソン、チェリートマトのスパゲッティ@ビアンカーネ

パスタが食べ終わるタイミングをみて、厨房からコーヒー豆を挽いている音が。この後、少ししてから入れたてのコーヒーが運ばれてきました。やはり料理はタイミングが大事。そのための気遣いはその店の善し悪しを決めてくれると思っています。

ちょっと高級そうなお店でもランチタイムだと忙しいためか、食べている人のタイミングをおろそかにしがちですが、こちらのお店はサービスが本当に行き届いており、気持ちよくお食事できました。お料理は他の食べログのビュアーさんが書かれているように、普通に美味しいのですが、お店の雰囲気やサービスに対してはちょっとバランスがと書かれておりました。おそらく空間、サービスのクオリティーが高いので、味に対してもハードルが上がっているんだと思います。

どちらにしても、心地よくお食事をするというのはとても重要、その環境がとてもよいお店であることは確か。またランチのCPもよく、今度は土日に友人たちとゆっくりランチを楽しみにきたいと思わせてくれるお店でした。

関連ランキング:イタリアン | 麹町駅半蔵門駅市ケ谷駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村