フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

新宿ランチ開拓、この日は新宿三丁目C8出口からすぐにあるドイツパンのお店に。この辺りはエスニックやディープなお店が多い中、スタイリッシュな空間でパンがいただけるんです。

ベッカライシュタインメッツ

店内にはシュタインメッツ粉を使ったパンたちがずらり。後から調べたらアンデルセンが運営するドイツパンの特別店なんですね。(http://www.andersen.co.jp/item/steinmetz/

バゲット系はどれもいい感じで、お値段もお手頃。バゲットが1本 238円とか、ランチ以外でも普通にパンを買ってかえりたいくらい。

ベッカライ シュタインメッツ

ランチはセットが2種類。バゲットのサンドイッチがいただける「ランチセットB」を注文しました。

ランチセットB 756円
ツナ&オリーブサンドと厚切りローストポークサンド
ブルーベリーまたはバナナのマフィン
コーヒーまたは紅茶

ベッカライ シュタインメッツ

店内のイートインスペースは天井が高いせいか、かなり落ち着く感じ。あまり満席にならないようで、この辺りだとかなり穴場な気がします。

サンドイッチはモッチリと酸味のあるシュタインメッツブロートのパンにローストポークやツナが入っていておりました。しっかりした味の具材とパンがすごく合う!お酒がちょっとお飲みたくなりました。ここのパンは食事系としてすごく好み。

マフィンはブルーベリーを。こちらもモッチリとしっとりとした生地に、ブルーベリーの酸味。甘すぎずパサパサせず、とてもいい仕上がりです。

ベッカライ シュタインメッツ

ランチのセット以外も、カフェとして単品でパンとドリンクを組み合わせていただくのも可能。新宿三丁目界隈でオシャレで美味しい上に、居心地のよい空間がかなりいい。イートインもよし、持ち帰りもよしで、ここはしばらく通ってしまいそうです。

関連ランキング:パン | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村