フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

ワイン好きの友人とカジュアルに食事をすることになり、コスパもよくお肉がとっても美味しそうだったので、こちらのお店に予約をしてお伺いしました。有名な祥瑞のとなりなんですね。立地は六本木から裏路地にはいった隠れ家的な場所でなかなか落ち着いております。

モズ

細長い店内は白い壁に、蔵のような地下ような雰囲気。広いお店より、個人的にはこのくらいの空間のほうが落ち着きますね。

モズ

まずは泡から。「アンジェールブリュット650円」で乾杯。スペインのスパークリングで、葡萄はマカベオ・チャレロ・パレリャーダ、すがすがしい酸味と柑橘系の爽やかな香りでとても心地よい飲み口です。

モズ

「前菜3種盛り合わせ 580円」。海老のディアボロ、スモークサーモンモッツァレラのマリネ、モロコシのクリームチーズムース。ワインのアテにちょっとづついただけるのがすごくいいし、お値段もお手頃!

モズ

そして「20品目野菜のガーデンサラダ 780円」。黒トリュフのドレッシングとのことで、香りが豊か。お野菜をたっぷりとモリモリいただけます。

モズ

ワインは引き続き、グラスで。「テッレ・アレグレ 550円」。イタリア・ヴェネト州の辛口白、葡萄はトレッビアーノ100%。爽やかなりんごのような香りを持ち、豊かな酸味とほのかな甘味。サラダと合わせていただきました。

モズ

お店の方がおすすめしてくれたのがこちらの「ゴルゴンゾーラとトリュフのスフレ 1180円」。ふわふわな口当たりに、ゴルゴンゾーラの塩味とコクがワインにぴったり。

モズ

この後、お肉の盛り合わせを頼んだので赤に。「トールホース 2800円(ボトル)」。南アフリカのピノタージュを使ったワインで、以前いただいたときに軽い飲み口で上品で気に入ったんですよね。ボトルでお値段がお手頃すぎて、思わず気兼ねなく頼んでしまいました。熟した赤い果実の香りと柔らかなタンニンでゴクゴク飲める赤ワイン。

モズ

そしてメインは「カルネミスト(お肉3種盛り合わせ)3,480円」。お肉は牛ハラミ、A3イチボ(+500円)、豚フィレ肉をチョイス。低温調理で6時間から12時間かけて火入れをしているそうで、とにかくお肉が柔らかく滑らかなんです!イチボは脂がジューシー、ハラミは赤身の旨味がぎゅっとつまっており、そして豚フィレ肉がハムのように旨味が凝縮していて、美味しい!このセットはかなり満足度が高いです。

モズ

最後は「デザートの盛り合わせ 880円」。ベイクドNYチースケーキ、チョコレートブラウニー、ガトーショコラ、フルーツ寒天、バニラアイスとこちらもちょっとづついろいろいただけて楽しい一皿。

モズ

入れたてのコーヒーもいただき、かなり満足!

モズ

軽く飲もうかといってたはずが、しっかりとボトルも開けてお肉もいただいて1人7000円ほど。ワインは手頃ラインが揃っていて気軽に頼めるし、お料理はワインに合うものが揃っています。なんといってもこちらの目玉は低温調理の「お肉」たちだと思います。通常のグリルと違い、柔らかく旨味がぎゅっとしていて美味しいです。

4人くらい集まるときにすごく使い勝手がよさそうですね。カジュアルに楽しめる六本木の隠れ家ビストロでした。

関連ランキング:フレンチ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村