渋谷って食べ物屋さんが多すぎて、何か食べたいときとかお店選びとか困りますよね。この日は買い物帰りに軽く飲んで食べて帰りたいなあ、、と思い、ふらふら歩いて見つけたお店がこちら。手頃な値段でワインが飲めそうということで友人と入ってみました。

目印はこの看板@渋谷ワイン酒場

急な階段を登ると、とてもコンパクトな店内。2人用のテーブル席に通してもらったのですが、かなりテーブルも狭め。満席だと窮屈そうですが、他のお客さんと隣り合うほどではなかったので、とりあえずゆっくりできそうです。

狭いながらもおしゃれな店内@渋谷ワイン酒場

ワイン酒場ということで、赤、白それぞれ10種類ほどグラスで選べるようです。暑い日はやはりキリリと冷えた白が飲みたくなりますよね、ということで「アウラト520円」でスタート。お通しは300円かかるそうで、チーズのかかったフライドポテトが一緒にでてきました。

最初は白ワイン。アウラト@渋谷ワイン酒場

料理はワインに合いそうなものでチョイス。まずは、「焼きガキガーリックオイル漬け580円」。ガーリックオイルと牡蠣がばっちりで、ワインにあう一品。

焼きガキガーリックオイル漬け@渋谷ワイン酒場

小腹もすいていたので、「本日のキッシュ(この日は野菜キッシュ)580円」も注文。こちらもワインにも合いますし、小腹も満たされ満足の一品。全体的にお料理はちょっとづつつまむのにとても良いボリュームでで気に入りました。ただ、がっつりといただきたい方にはちょっと足りないかも。

本日のキッシュ(この日は野菜)@渋谷ワイン酒場

バルでかかせないのがアヒージョ系のお料理。こちらでも人気とのことで、「海老と茄子のアヒージョ630円」を注文。具材はそんなに多くないのですが、このお料理の楽しみはなんといっても、グツグツいっているガーリックバターをバゲットにつけて食べること!シンプルですが、ワインが進むんですよね。

海老と茄子のアヒージョ@渋谷ワイン酒場

お腹が落ち着いたので、2杯目は赤で「マルキドボーランメルロー500円」にしました。

マルキドボーランメルロー@渋谷ワイン酒場

赤ときたらやはりパテが食べたくなります。「自家製パテ800円」。こちらのお店にしてはちょっとお高めメニューですが、お肉がぎゅっとつまったパテで食べごたえがあります。

自家製パテ@渋谷ワイン酒場

あとはお店の方オススメの「ベーコンオニオンチースのタルトフランベ650円」も。サクサクの薄い生地の上には、ベーコンとチーズがのっていてそこにオニオンの甘さがふわっとくる一品。ピザより優しい味でもたれないのですごい食べやすく、ワインのおつまみとしてはかなりいいですね!

ベーコンオニオンチースのタルトフランベ@渋谷ワイン酒場

ちなみにワインを数杯飲んで、お料理をいただいて、一人3000円弱くらいでした。

なにげに入ったお店でしたが、小腹がすいた時とか軽く飲みたい時にはピッタリのお店でした。お店の方も皆さんお若いながら、気の利くタイミングで声をかけてもらってとても居心地がよかったです。個人的にはカフェで食べるより、ちょこちょこつまめてワインも飲めてこの値段であれば、カフェ代わりにお食事にくるのもありかもと思いました。

コースとかもあるみたいなので、がっつりいただきたい方はそっちのほうがお得そうですね。また気軽にふらりと立ち寄りたいと思いますw

関連ランキング:ワインバー | 渋谷駅神泉駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村