フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

梅ヶ丘という住宅街にひっそりとある、2016年ミシュラン一つ星の中華料理屋さん。とても気になっていたので、近所に住んでいる友人に予約してもらい夜にお伺いしてきました。

瑞雪

お店は2Fにあり、靴を脱いで中に入ります。4人のテーブル席が3つのみ、黒のテーブルクロスに赤のナプキンの色のコントラストがシックでカッコいい。ご夫婦お二人でやられいるので、お店はさながらお宅にお邪魔してお食事をしている雰囲気ですね。

瑞雪

夜は6500円のコースがあるのですが、ボリュームが多そうだったので今回はアラカルトに。定番メニューの他に、黒板にはその日のメニューが提示されています。

とりあえず生ビールで乾杯し、注文したアラカルトのお料理を待ちます。最初に出てきたのがこちら。お弁当のような包みに何が出てくるかちょっとワクワク。

瑞雪

でてきたのが「前菜の盛り合わせ 2200円」。中華クラゲ、ピータン、蒸し鶏でしょうか。かわいい盛り合わせに最初から感激!その上、シンプルなお料理がどれもしっかり美味しい。

瑞雪

ビールの後はロゼワインをボトルで。「フェウド アランチョ ロザート/Feudo Arancio Rosato」。葡萄はネロ・ダーヴォラ 100%。チャーミングなベリー系の果実味、フレッシュでスムーズな口当たりな辛口ロゼ。優しい味わいのこちらのお料理にすごく合います。

ワインリストは比較的辛口で軽めのものが多く、ピノノワールや日本ワインなどもありました。価格は3000円代から5000円代でした。

瑞雪

そしてランチにも出てくるという「もっちり豆腐 1300円」。ホントにもちっとしていて、弾力がすごい!茶色いソースは旨味の強いお醤油と油で、味に奥行きを出している感じ。ぷりっとした海老も美味い。

瑞雪

そして点心から「大根もち 660円」。魚介系の旨味と程よい食感で、今まで食べた大根もちの中で一番美味しいかも。そして写真はありませんが「春巻き 800円」も。パリパリの皮に旨味たっぷりの具材がこれまたいいんです。

瑞雪

「シューマイ 600円」。これも多分魚介系のお出汁が入っていて、お肉の旨味もぎゅっとつまっており、美味。

瑞雪

「野菜の干し貝柱あんかけ 1500円」。たっぷりの貝柱にキノコや青梗菜がはいっており、旨味たっぷりで上品。好きな食材ばかりなので、めちゃくちゃ好みです。

瑞雪

黒板メニューからメインは「和牛ほほ肉薬膳味噌煮込み 3000円」を。こちらのアラカルト料理は2人前のボリュームのようで、このお肉のお皿は2つ来ました。もっと味の濃いしっかりしたものをイメージしていたのですが、ホロホロなお肉に優しい旨味のソースが上品すぎますね。

瑞雪

〆には麺とご飯もので。まずは「五目あんかけ焼きそば 1300円」。アツアツの土鍋に表面を焼いた中華そばの上に、後から具材あんかけをかけるスタイル。目の前でじゅっと音を立てておこげのようです。野菜がたっぷりあんかけで、麺も細麺。身体に優しく最後に食べてももたれません。

瑞雪

そして「ズワイ蟹と卵のチャーハン 1500円」。これでもかと言わんばかりのパラパラ加減、ズワイガニの身も贅沢にはいっていて、シンプルなのですがホントに美味い!

瑞雪

この日は3人でアラカルトでいただき1人6800円くらい。もう少し人数が多かったら、大きな魚のお料理やフカヒレとか頼んでみたかったです。

お隣の席の方はコースをいただいていたようで、お料理一つ一つ趣向をこらした形で出てきて、ちょこちょこチラ見をしてしまいました。

今回はアラカルトでベーシックなものばかりいただきましたが、どれも品がある美味しさ。逆にアラカルトから試してよかったのかも。すごく好みな味だったので、今度はコースを試してみたいです。気軽にお伺いできる素敵なミシュラン店ですね。

瑞雪

夜総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:広東料理 | 梅ケ丘駅豪徳寺駅山下駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村