フードメディアディレクターの福田美佐子です。

五反田で妹と食事の後、以前から友人におすすめされていてブックマークをしていたこちらのワインバーに。スタンディングときいていたのですが、現在はすべて着席スタイルになっているとのこと。テーブル席とカウンター席があったのですが、こういうお店はやはりカウンターのほうが好み。サクッと1杯飲んで帰るつもりでまずは席につきました。

カウンター席@エシェゾー

カウンターの目の前には本日のグラスでいただけるワインたちのリストが。シャンパンから白、赤、黄、甘口とあり、お値段は安いものは480円から高いもので2000円まで幅広い。グラスでクオリティも含めて、これだけいろいろと選べるのが嬉しいですね。

本日のグラスワイン@エシェゾー

さっぱりとしたかったので、私は辛口白の「2012 アルザス・ゲヴェルツトラミネール 680円」を。フローラルな香りで飲み心地は間違いないです。

2012 アルザス・ゲヴェルツトラミネール@エシェゾー

そして妹は泡の「NV ニコラ・フィアット・ブリュット・レビルヴ 900円」。フローラルでエレガントなシャンパンは食後にもピッタリ。

NV ニコラ・フィアット・ブリュット・レビルヴ@エシェゾー

チャージ315円ででてくるのがパンなのですが、これがびっくりするほどワインにピッタリで美味しい。こちらのパンは五反田にある姉妹店の「パン オ フゥ」のものとのこと。ポワンタージュと江古田ベーカリーを足して2で割った感じで、とにかくハード系のクオリティが素晴らしい。(ちょっと分かりづらいかもw)

姉妹店「パン オ フゥ」のパン@エシェゾー

すでにお腹はいっぱいだったのですが、あまりにもパンが美味しかったのでお料理も頼んでみることに。「キャロットラベ 400円」は酸味とオレンジ風味でスタンダードなタイプ。丁寧でしっかりつくられており、ワインにしっかり合います。他にも食事メニューは充実しており、ワインバーですがシェフが裏で料理をしているとのことで、お料理もしっかりと楽しめます。

キャロットラベ@エシェゾー

ちなみにこちらはフランスワイン中心にセラーに500本くらいあるとのことだったので、シュッドウエストのワインを置いているかきいたところ2種類あるということで見せていただきました。

シュッドウエストについては今ちょっと勉強しているのですが、なかなか置いているお店が少なく困っておりましたが、ここに来たらフランス全土のワインについていろいろ勉強になりそう。

シュッドウエストのワインもあった!@エシェゾー

そんな感じで会話が弾み、楽しくなってもう少し注文することに。

「2012 リラック 780円」。ローヌの可憐な赤。葡萄はグルナッシュ、シラーズ、ムールヴェードル 、カリニャンなどを使っているようです。

2012 リラック@エシェゾー

赤に合わせて「モワールー・オ・ショコラ 650円」も注文。生チョコに近いショコラにココナッツのアクセント。生クリームにもココナッツが入っており、どこか南国風な味わいです。やっぱりチョコレートって赤ワインにあう!そしてデザートも美味い!

モワールー・オ・ショコラ@エシェゾー

ワインバーだと思って食事後に来てしまいましたが、どちらかというと1軒目でしっかりとワインと料理を楽しみたいお店ですね。カウンターがあるので一人でもいいですし、数人だったらテーブル席でビストロ的な感じで気軽につかえるのもいいかも。

テーブル席@エシェゾー

フランスワインが好きな方はもちろんのこと、ワイン好きであればクオリティもしっかりしているので、かなり気に入ると思います。五反田の駅近くで遅くまで空いているので、夜に軽く飲んで帰りたいときにもおすすめ。ワインも料理も両方楽しめる、お手頃で使い勝手のいいワインバーでした。

エシェゾー

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:ビストロ | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村