フードメディアディレクターの福田美佐子です。

牡蠣好きの友人に誘われて、2/1にオープンしたばかりの「牡蠣バル」へ。場所は池袋から東武東上線で3駅の大山駅で、3km続く商店街「ハッピーロード」で有名なエリアとのこと。この日は大雪の天気予報でしたが、夕方には小雨になったので電車も止まらず、無事にお店につくことができました。

入り口@牡蠣バル 大山

店内はかなりコンパクトでカウンター6席にテーブル席が2つ、奥に座敷があり10人くらい入る大きさでしょうか。テーブル席は埋まっていたので、シェフとお話ができるカウンター席にしました。

まずはスパークリングワインで乾杯!

スプマンテ@牡蠣バル 大山

最初に頂いたのが「生牡蠣3種食べ比べ 1350円」。仕入れによって牡蠣の種類は異なるとのことですが、この日は「北海道厚岸 丸えもん」「福岡 みるく牡蠣」「兵庫 赤穂 坂越牡蠣」の3種。見た目がとてもキラキラしており、鮮度が高いのがわかりますね。飲食店でいただく生牡蠣はときどき味が薄いのもあるのですが、鮮度のおかげなのかどれも旨味がぎゅっと詰まっていて濃厚!

生牡蠣3種食べ比べ@牡蠣バル 大山

「薫製牡蠣が入ったポテサラ 380円」。ポテサラにはなんと薫製牡蠣入り。牡蠣の旨味と薫製の香りがポテトに合います。そして見た目もオシャレ!

薫製牡蠣が入ったポテサラ@牡蠣バル 大山

「パクチー入りの爆弾サラダ 850円」。店員さんに聞いてみると、こちらのお店は牡蠣×エスニックがコンセプトとのこと。なるほど、パクチー入りのサラダにナンプラーの独特の味がするドレッシング。あと引く旨さでこのサラダ、かなり好みです。

パクチーの爆弾サラダ@牡蠣バル 大山

単品で「牡蠣の白ワイン蒸し @380円」。ぷっくりと丁度よい蒸し加減で、生とは違った旨さが凝縮されています。

牡蠣の白ワイン蒸し@牡蠣バル 大山

食べ比べではないのですが「焼き牡蠣 @300円」も!こちらは香ばしさが少し加わり、また蒸しとは違った印象。熱々でこちらもいいですね。

焼き牡蠣@牡蠣バル 大山

そして本当は生春巻きに巻いて提供される「薫製牡蠣」を単品で。野菜と一緒もいいのですが、薫製の香りと牡蠣の旨味でかなりお酒が進みます。薫製はワインというより日本酒の方がおすすめかも。

薫製牡蠣@牡蠣バル 大山

カウンターでシェフと会話が弾み、実はちょっと前までとあるイタリアンで料理長をされていたとのこと。それならばとメニューにはないパスタを作ってください!とお願いしたところ牡蠣とネギとガーリックででさくっとオイルパスタをつくってくれました。

おお、こういう臨機応変の対応はカウンターっぽくってで大好き。〆のパスタにもたっぷりと牡蠣が入っており、かなり大満足な一皿。レギュラーメニューに入れてくださいとお願いしたところ、検討しますとのこと。

牡蠣バル 大山

ちなみに写真は無いのですが、飲み物はワイン中心にいただきました。日本酒もあったのですが、まだ品数があまりないみたいですね。とにかく生牡蠣から、蒸し、焼き、薫製、パスタまで牡蠣づくしのメニューに大満足!!これだけいただいて、一人4000円弱。牡蠣のクオリティを考えると、都内で食べるより2−3割はお安い印象です。

コスパクオリティとも大満足なのですが、場所がちょっと通いづらいのが個人的には難点かな。エスニックがコンセプトということで、あまり日本酒は置かれないのかもしれませんが、もうちょっと日本酒があるともっといいと思いました。

オープンしたばかりということで、まだまだ安定していないかもしれませんが、今後がちょっと楽しみなお店ですね。

牡蠣バル 大山

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:オイスターバー | 大山駅中板橋駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村