代々木上原に今年の夏にオープンしたというフレンチビストロ。いつか伺おうと狙っておりましたが、土曜日打ち合わせの後、時間も空いていたのでふらりと立ち寄ってみました。

予約なしだったのでどうかなあと思いつつお店に入ってみるとOK。店内は6席のテーブル席が1つとカウンター7席のみ。カウンターにお客さんが3人いるだけで、他は空いているなあと思っていたら実は最後の一席で他はすべて予約済みだったみたいです。

まずは飲み物ということで、ワインを頂くことに。グラスワインのメニューは白、赤ともに5種類ほどでこちらもフランスワインばかり。そしてお値段は1杯1000円前後くらい。その中からローヌの白で「Le Raisin et l’Ange nedjma」をチョイス。天使のラベルがとてもかわいらしい。味はフレッシュなんですが、深みもあり、ちょっと柑橘系の香りもするようなとってもいいワイン。

ブルゴーニュの白。Le Raisin et l\'Ange nedjma@ロカヴォール

そしてアミューズがでてきました。キッシュにスープにピクルス、そしてバゲットがついています。1品1品は少量ながら、丁寧な仕事をされており、見た目も気を使っているところがいい。次のお料理が出るまでこちらをつまみながらワインを楽しみます。

お通し@ロカヴォール

お料理は一人なので前菜をお任せで盛り合わせていただくことにしました。しばらくしてなんとも目にも鮮やかな盛り合わせが出てきました。キャロットラペにパテドカンパーニュ、サーモン、フォアグラ、ポテトサラダ、蛤のガーリック焼き?の6種類。こちらのメニューの前菜たちをちょっとづつ盛りつけていただいたみたい。そしてどれもクオリティが素晴らしく、センスがあり、もちろん美味しい!

特に技ありなのがポテトサラダ。刻んだオリーブがソースのようにのっていて、組み合わせることによって味に奥行きがでてとてもワインにあう一品。

前菜の盛り合わせ@ロカヴォール

満席の店内を2人の店員さんはお料理もしつつ、サービスしながら忙しく動いておりました。いろいろ話しかけておすすめなどをお伺いいしたかったのですが、残念ながらこの日はあまりお話できず。さっくと飲んで食べてこの日は失礼することに。

外観は真っ赤な壁@ロカヴォール

少しお伺いしただけですが、センスあふれる料理とワインたちはかなり自分好みのお店でした。お客さんは地元の方が多いようですが、近いうちに人気店になりそうな気がします。その前にゆっくりメインを頂きにまたお伺いしたいと思います。

ロカヴォール

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ビストロ | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村