池袋、それは巨大な迷路。時々打ち合わせ等できているのですが、やはり何度来ても迷う。そんなこんな打ち合わせを終え、クライアントさん交えてのちょい飲み。ちょっとコスパがよくって美味しいお店があるということで、こちらのお店に連れてきていただきました。

場所は結構分かりやすく、ヤマダ電機総本店やビックカメラパソコン館のちょうど裏手。一本はいったところにあります。

お店は一軒家@ちょいちょい

お店は小さいながらも一軒家のようで、1F〜3Fまであるようです。1Fはカウンター席がメイン、2F、3Fはテーブル席のようです。とりあえず2Fのテーブル席に通してもらい、ちょい飲み開始です。最初は生ビールで乾杯!「中ジョッキ サッポロ黒ラベル390円」とかなりお安い。そしてお通しの「牛すじ豆腐」もでてきました。これがまたいい出汁がでていてほっとする味。

お通しの牛すじ豆腐@ちょいちょい

お料理は食べたいものをピックアップ。それにしてもどれもこれも安いなあ。まずは「シーザーサラダ 390円」。量はそんなに多くないのですが、このくらいで十分!

シーザサラダ@ちょいちょい

「とりかわせんべえ 390円」。塩こしょうでスパイシーに味付けされており、ビールのお供として最高に合いますね。

とりかわせんべえ@ちょいちょい

「寅海老のマヨネーズ和え 530円」。おすすめしていたので何気に頼んだら、これが激ウマ。大振りでプリプリの海老をフリットしていて、ちょっと甘辛なマヨネーズで味付け。とても食べ応えもあり、海老好きなのでこれはめちゃくちゃ満足な一品です。

寅海老のマヨネーズ和え@ちょいちょい

ビールの次は日本酒が飲みたいな、ということでメニューにあった上喜元を頼むも品切れ。う〜んとうなっていたら店長さんが「メニューにはないのですが。。」といって素敵な日本酒を出してくれました。「四万十川 純米吟醸酒」。スッキリとしたのどごしと水のような口当たりでとても飲みやすい。こんな日本酒もおいているなんて嬉しい限り。

四万十川@ちょいちょい

そしてこちらもおすすめメニューから「大山鶏 岩盤焼き 490円」。アツアツの岩盤にレアの鶏。あまり焼きすぎす食べてくださいということで、本当にレア状態でいただいたところ、これが美味しい!大山鶏の旨味がぎゅーっと口の中で広がるんですよね。確かにこれはあまり火を通さない方が美味しくいただけるかも。この値段でこのクオリティーのものが出てくるなんて、かなりびっくりです。

大山鶏 岩盤焼き@ちょいちょい

「串盛り合わせ5本串 640円」。単品で頼んでも1本100円くらいなのでお安いのですが、とりあえず盛り合わせをいただきました。こちらはとりはつ、皮、ささみ。1本の串のボリュームが大きく、しっかりしています。他で頼んだら1本200円くらいしそうな大きさ。そして肝心のお味ですが、どれもふわっと焼かれていて文句なし!!個人的には「とりはつ」がふわっとして美味しいかった。

串盛り合わせ とりはつ、皮、ささみ@ちょいちょい

そして砂肝、もももでてきました。こちらひと串が大きく、食べ応え十分!

串盛り合わせ 砂肝、もも@ちょいちょい

串があまりにも美味しいのでもう一本。「ささみ梅しそ串 120円」。このメニューは会員限定お得メニューより。来店初めてでもお店の方にいうと会員シールがもらえるそうで、それを見せるとお得メニューがいただけます。せっかくなので早速使わせてもらいました。

ささみ梅しそ@ちょいちょい

そして締めメニューから「アイスクリーム99円」。安いですね。飲んだ後にアイスが食べたくなるので、このお値段のデザートがあるのはかなり嬉しいかも。

〆のアイス@ちょいちょい

この日はちょい飲みのはずが2人で結構食べて飲んで、1人3000円弱。飲み歩いている人間からするとかなり割安に感じます。このお値段で立ち飲みではなく、このお料理のクオリティーはかなりおすすめかも。

そんなことを思いつつ帰りに1Fを通ったところ、1Fは女性のお客さんばかり。飲み歩いている女子たちは、こういうちょこちょこ食べれてお値段がお手頃なお店はうれしいかも。雰囲気も1Fのほうがカウンターがあって使いやすいのだと思います。

2人くらいなら1Fのほうがいいかも@ちょいちょい

これだけ女子にも気軽に使える居酒屋さんなのですが、残念なところはワインの種類が少ないこと。串焼きにワインが選べるようになればもっと女子率があがるかもしれませんね。

ちょいちょい 池袋東口店
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村