初台はビストロという形態のお店はあまりなかったのですが、なんと新しいビストロが1年前からオープンしていたことについ最近気づきました。場所は以前はキノシタ、ラ・カスケット、その後にレストランアニスというフレンチレストランのすぐ裏手。お散歩していても気づかなかったので地元でも近所の方しか知らないのではないでしょうか。

とりあえずとある水曜日に勇気をだして、一人で訪問。お伺いするとこの日はまだ他のお客さんがおらず、貸し切り状態。店員さんにテーブルかカウンターどちらがいいですか?ときかれたのですが、やはりここはカウンター席でとお伝えしました。

カウンター席はとても広い!@アティテュード

とりあえず生ビールをいただき、お料理を選びます。とはいいつつも一人なので、フルサイズはちょっと無理。ちょっとづついろいろつまみたいとお伝えしたところ、いくつか見繕ってくれました。最初にでてきたのが「人参ラペとパテ・ド・カンパーニュの盛り合わせ」。程よい量をきれいに盛りつけており、なんだかいい感じ。

人参ラペとパテ・ド・カンパーニュの盛り合わせ@アティテュード

そして「ラタトゥイユ」はココットで。ちょっと煮込まれた感じで味は濃いめ。お酒飲み向けの味付けですね。

ラタトゥイユ@アティテュード

パテ・ド・カンパニューは田舎風で素朴なのですが、肉肉しさはなく食べやすいタイプ。そう、パテを頼んだら赤ワインでしょ、ということでブルゴーニュのピノ・ノワールをグラスで。やっぱりライトに飲むにはピノはぴったり。

ピノ@アティテュード

ワインを飲みながら、店員さんとのおしゃべりも弾みます。同級生2人でやられているとこと、お店の広さはちょっとこだわったこと、初台近辺のお店のこと、あまり宣伝していないけど地域のお母さんたちの口コミで紹介いただくんですよなど、何気ないことですがなかなか楽しい。

そんな中、他のお客さんが何組かきたのですが、なんと3組のうち2組がお子さん連れ!夜の時間にとは思いましたが、皆さん近所の常連さんらしく気軽にお食事にきたようでした。お子さんがいても全く不思議ではないお店の雰囲気は、同級生コンビが醸し出す居心地のよさなのかもしれません。

入り口@アティテュード

この日は軽く飲んで締めることに。ちなみにこちらのお店はチャージなしのようです。なるほど、これですとお酒を飲まなくても気軽に利用しやすいですね。初台にできた地域密着なオシャレビストロは地元住民に愛される憩いの場でした。

アティチュード

夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:ドイツ料理 | 初台駅参宮橋駅幡ケ谷駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村