以前アレグロというイタリアンバル時代に何度かお伺いしたことがあるのですが、ラ ブリアンツァとなってからはなかなかお伺いできず。シェフが変わってどんな感じになっているのかなと思いつつ、週末のランチタイムにふらりといってきました。

場所は麻布十番の5番出口から直通のエレベーターがあるので、とっても便利。ピークタイムを外して13時すぎにお伺いしたのですが、店内は満席。ここはテラス席もありそちらは空いていたので、テラスでゆっくりすることに。

ランチはテラス席で@ラ ブリアンツァ

この日はまだ夏の蒸し暑さが残っていたので、早速ビールを注文。テラスといったらビールですものね。ところでランチメニューですが、コースで3種類。

  • 「PASTA CORSO (お好みのパスタ+カフェ&デザート)/ PIZZA CORSO(お好みピザ+カフェ&デザート)1,000円」
  • 「PICCOLO CORSO (前菜+お好みのパスタ 又は ピッツァ+デザート&カフェ)1,600円」
  • 「Brianza CORSO(前菜+お好みのパスタ 又は ピッツァ+メインディッシュ+デザート&カフェ)2,800円」

ビールを頼んでしまったので、前菜がついている「PICCOLO CORSO 1,600円」を注文。しばらくするとビールと前菜の盛り合わせ「カプレーゼ、カツオのタタキ(イタリアン風)、鴨肉の薫製オレンジ添え」が出てきました。どれもビールにぴったりでそして美味しい。特に「鴨肉の薫製オレンジ添え」が好みで、スモークの香りのする鴨肉に甘いソースとオレンジの果肉が爽やかさをプラス。これはワインを頼んだらいくらでも食べれそう。

ビアと前菜のセット@ラ ブリアンツァ

前菜とお酒が食べ終わったタイミングで「キャベツとアンチョビのパスタ」が出てきました。シンプルなパスタですが、程よい塩加減とアルデンテでいい感じ。

キャベツとアンチョビのパスタ@ラ ブリアンツァ

デザートはナッツがたっぷりはいった手作りのチョコレートケーキをチョイス。サクサクの食感がナッツとチョコの濃厚ながらも食べやすい軽さを持ったスイーツ。素朴ながらもホント美味しい。コーヒーを頂きながらまったりと時間を過ごします。

スイーツとカフェ@ラ ブリアンツァ

なるほど新生ラ ブリアンツァなかなかカジュアルで使いやすく、シンプルに美味しいという印象。次回は夜にきてワインなど飲みつつまったりしたいなあと思い、日を変えて友人と夜に訪問してきました。

夜は店内を予約して、友人とともにゆったりとお食事とワインを楽しむことに。最初はスプマンテで乾杯。付け合わせには手作りのフォッカッチャとグリッシーニ。こういう細部までちゃんと手を抜かず手作りしているだけあって、フォッカッチャがとても美味しい。

スプマンテと手作りパン@ラ ブリアンツァ

この日はワインを飲む気満々なので、とりあえずお料理は「前菜の盛り合わせ 1800円」で様子をみることに。出てきた盛り合わせですが、大好きな鴨肉の薫製から始まり、カルパッチョ、フリッタータなどなど8種類くらいあり食べ応え十分。そしてワイン飲みにとって、色々つまめるのでとっても嬉しい盛り合わせですね。

前菜の盛り合わせ@ラ ブリアンツァ

スプマンテの後は白をグラスでいただき、その後赤にシフト。グラスの赤は2種類から選べたのですが、「LI VELI Salice Salentino」南イタリアのプーリアという地区のワインをチョイスしてみました。お味は完熟したベリーの心地よくエレガントな味わいとソフトなタンニンがすごくいい。余韻にはバニラとドライフルーツのニュアンスも感じる。グラスワインでお願いしたのですが、ボトルでいただいてもよいくらい友人2人と気に入ってしまいました。

@ラ ブリアンツァ

この赤ワインにあうお料理はというと、やっぱり「鴨肉の薫製オレンジ添え」。一皿追加で注文。ワインと鴨の絶品な組み合わせに週末の至福を感じます。

鴨肉の薫製オレンジ添え@ラ ブリアンツァ

パスタも頂きたくなったので、ワインに合わせてチーズ系のものを。ゴルゴンゾーラのペンネがあったのですが、そちらをロングパスタに変えていただきました。見た目シンプルなのですが、濃厚なゴルゴンゾーラがまたもやワインに合うんです。もしかしたら蜂蜜をちょっとたらしたらもっと好みの味かも。(完全にワイン飲みの意見ですねw。)

ゴルゴンゾーラのパスタ@ラ ブリアンツァ

ワインを飲んでいたらあっという間に11時を過ぎていました。そろそろお開きということで、デザートとカフェをいただくことに。デザートは生クリームにライムをいれたものということで、正式な名前は聞き忘れました。お味はというとヨーグルトのような酸味に濃厚な生クリームがさっぱりといただけます。口直し的なスイーツですごくいいですね。

ライムと生クリームのデザート@ラ ブリアンツァ

カフェともに出てきたのが手作りの焼き菓子。この焼き菓子がサクサクしつつ、甘さも抑えめですごく美味しい。この焼き菓子は買って帰りたいくらいの仕上がりでかなりおすすめ。とにかくワインを頂いた後にちゃんとカフェとデザートもいただけるのは嬉しいが限り。

カフェと焼き菓子@ラ ブリアンツァ

金曜日の夜ということもあって、店員さんたちはとても忙しそうにしていましたが、笑顔での接客はすごく好感が持てました。ランチ時は接客にちょっと距離を感じたのですが、夜に再訪してみてまた印象が変わりました。

他の食べログレビューをみるとアレグロ時代と比べている方もいらっしゃいますが、個人的には今のラ ブリアンツァは素朴でシンプルなお料理ながらも、ちゃんとイタリアンを感じるのがかなりいいと思います。立地もコスパもよいので、麻布十番でカジュアルにイタリアンをみんなで楽しみたいときにおすすめですね。

ラ ブリアンツァ

夜総合点★★★☆☆ 3.9

昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ピザ | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村