フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

今の仕事場には神泉から通っているのですが、その一つ前の駅にある駒場東大前の大人気パン屋さん「ル・ルソール」。一度は寄りたい!と思っていたのですが、打ち合わせでお昼出社だったためお昼用にパンを買いに立ち寄りました。

駅から歩いて数分、平日だったのでお客さんも多くなく、ゆったり買い物ができました。

ル・ルソール

購入したのは「クロワッサンオザマンド 300 円」、「クロックムッシュ 330円」、「豆とクルミのパン 380円」の3つ。

ランチで頂いたのは、クロワッサンオザマンドとクロックムッシュ。

写真はありませんが「クロックムッシュー」はたっぷりチーズやらホワイトデミグラのようなソースが入っていて、しっとりジューシー。

「クロワッサンオザマンド」はラム酒がしっかり効いたオトナ味。お酒が弱い方はおすすめしませんが、個人的には甘くてちょっとアルコールが利いていて好みでした。

ル・ルソール

「豆とクルミのパン」はお家に持ち帰って、朝ご飯に。

ル・ルソール

スライスすると豆やクルミがびっちりはいっていて、パンというより惣菜っぽく食べ応え十分。パン生地は固すぎず、どこかしっとりとモッチリしていていい感じです。

ル・ルソール
パン自体はどれも全体的に大きめで太っ腹な感じですね。パンは近所のカタネと決めていたのですが、こちらのパンはかなり気に入りました。神泉エリアにいる間に、何度か再訪したいと思います。

関連ランキング:パン | 駒場東大前駅池ノ上駅東北沢駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村