フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

友人が通っており気になっていたのですが、ちょっと遠いなあと思っていました。が、この日は綾瀬に用事があったので、その前にこちらに初めて立ち寄りました。

ロノマトペ

ランチは12時からですが、すでに半分以上席が埋まっている。やっぱり人気なんですね。最初はスパークリングを一杯いただきました。

「ブリュッテル ブラン・ド・ブラン 620円」
サロン・ド・プロヴァンスのスパークリング、葡萄はユニブラン100%。青リンゴ系の香りにエレガントなニュアンスの辛口。ユニブランのスパークリングは珍しいけど、お手頃で好みのお味。

ロノマトペ

それにしても北千住とは思えない、フランスの空気感が漂う雰囲気でとても居心地がいい。

ランチは3種類ありメインにパン、サラダ、飲み物付きです。まず最初に出てきたのはサラダ。ベビーリーフなどの葉ものが中心で酸味のあるドレッシングで爽やかな味わい。

ロノマトペ

そしてメイン。友人は「仔羊もも肉のロースト ジャガイモのグラタン添え 1450円 」。レアな焼き加減にトマトのソースでさっぱりといただけます。

ロノマトペ

そしてもう一皿、ジャガイモのグラタンが!ミルキーでボリュームたっぷりで満足な組み合わせですね。パンと合わせるとめちゃくちゃ合います。

ロノマトペ

そして私は「函館産真鯛のムニエル ガルビュール添え 1400円 」。パリッとムニエルされた鯛を野菜と白インゲンの煮込んだスープと合わせて。スープにお野菜の甘みが染み込んでおり、お魚と合わせていただくと優しく素朴な味わい。

ロノマトペ

食後のコーヒーと合わせて、追加でデザートも注文しました。

「アメリカンチェリーのタルト 390円」
チェリーたっぷりの安定感のあるタルトにアイスがついています。友人とシェアしましたが、一人1個ずつでも良かったかも。

ロノマトペ

ランチはボリュームもしっかりしており、カジュアルで使い勝手がいいですね。友人いわく、夜はもっとオススメのこと。確かにこういうお料理はワインと一緒に楽しみたいかな。

ロノマトペ

北千住にいながらフランスのような雰囲気で、気取らずに使えるフレンチ食堂でした。

関連ランキング:フレンチ | 北千住駅千住大橋駅牛田駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村