フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

とある食事会の後、少し物足りなかったということで、「つけナポリタン」で有名な「ライオンがいるサーカス」へ。名前だけは聞いたことがあったのですが、お伺いするのは初めて!「つけナポリタン」はどんな感じなのかな、、と思いつつお店にやってきました。

お店につづく階段はとても細くて急なので、酔っぱらっていたら気をつけないとですね。

ライオンのいるサーカス

中に入るとめちゃくちゃ照明を落としてムーディな雰囲気。ダメージ感のあるインテリアがまたオシャレで居心地がいい。お客さんは若い方が多く、「夜カフェ」として利用している印象です。

ライオンのいるサーカス

とりあえず飲み直しの「ハートランド生ビール 700円」。たっぷりのハートランドで喉を潤します。

ライオンのいるサーカス

お料理のメニューは全体的にカジュアルですね。お酒に合いそうなつまみ系をいくつかチョイス。

「トリュフ香るフライドポテト 700円」。なぜか無性にポテトが食べたかったんです。ふんわりと香るトリュフの香りが食欲をそそります。やはり揚げ物はビールに合います。

ライオンのいるサーカス

そして「ゴルゴンゾーラとハチミツのピザ 930円」。はい、小腹がすいていたんです。シンプルな具材ですが、チーズとハチミツの甘みの組み合わせがいいですね。

ライオンのいるサーカス

お肉っぽいものもいただきたくなり「3種のソーセージグリルプレート 980円」も。ジューシーなソーセージをそれぞれの味わいを楽しめて楽しいプレート。

写真を取り忘れたのですが、ワインもいただきました。「レックスゴライアス ピノノワール(REX-GOLITH PINOT NOIR) 600円」。グラスに並々と注いでもらい、それでこの値段はお手頃!そしてグラスワインの種類も豊富で、かなりおすすめ。

ライオンのいるサーカス

そしてここで名物の「つけナポリタン 980円」を。具材を2種類選べるとのことで、ブロッコリー&たっぷりコーンにしました。

B級グルメと聞いていたので、どんなものかと思いきや、つるりとした麺に牛ベースのお出汁の聞いたトマトソースがさらりと絡んで、スッキリと美味しくいただけるんですね。ラーメンより、飲んだ後にすごくピッタリな気がする!これはいいですね!

ライオンのいるサーカス

最後はカフェとデザートも。デザートは3種類頼んで、みんなでシェアをしながら食べ比べを。

「大人のティラミス 620円」
「濃厚チョコレートチーズケーキ 620円」
「とろけるクリームブリュレ 600円」

どれも飲んだ後も美味しくいただける上品な味わい。個人的にはティラミスが好みでした。

ライオンのいるサーカス

「カフェ ラテ 580円」はハート型に。かわいくほっこりとした気分になりました。

ライオンのいるサーカス

夜カフェといいつつも、グラスワインのチョイスはお手頃で美味しいラインがそろっていてかなり好印象。そしてなんといっても名物の「つけナポリタン」は、飲んだ後に食べたくなるという視点で、思っていた以上に自分のツボにはまりました。

飲んだ後にくるには入り口の階段が悩ましいのですが、反対側に別の入り口があってそちらはエレベータがあるとのこと。ちょっと安心しつつ、帰りはエレベーターで帰りました。

ライオンのいるサーカス

夜はカジュアルなお食事や、二次会のバー使いにぴったりな、ムーディでオシャレなお店でした!

関連ランキング:イタリアン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村