フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

とある週末の土曜日、あるサービスのリリースをお祝いしての集まりに参加してきました。食通な主催者の方が選んだお店は「フレンチモンスター」。六本木から少し歩いた星条旗通りの裏にひっそりとありました。

フレンチモンスター

ランチ営業はされていないのですが、この日はランチの貸し切り。2つに分かれているカウンター席に、奥にはおこもりっぽいテーブル席。小さいお店ですが、それぞれの空間でゆっくりと楽しめる構造です。

フレンチモンスター

乾杯はシャンパーニュ「ドゥラモット ブリュット(Champagne DELAMOTTE Brut)」。コート・デ・ブランのシャルドネが50%、ピノノワール30%、ピノ・ムニエ20%。白い果実、ブリオッシュの香り、デリケートな泡にエレガントできれいな酸。昼から素敵な気分になれますね。

フレンチモンスター

お料理は夜のコースをベースに出してくださるとのこと。アミューズは「あか牛のコロッケ」。一口サイズの中に、アツアツのとろけるジャガイモと牛肉。美味しさがぎゅっとつまっています。

フレンチモンスター

前菜は「シャルキュトリーの盛り合わせ」。パテカン、チョリソー、豚耳のゼリーよせ、ピクルス。美味しいものがちょっとづつ楽しめて、ワインとも合うのでいいですね。シャルキュトリーは全部シェフの手作りで、こだわりを感じます。

フレンチモンスター

前菜その2は「かさごとワカメのサラダ」。完全に和テイストな一皿。ソースは味噌になる前のもろみで、旨味がありつつもさらりとしています。プリプリの徳島産カサゴ、磯の香りがする鳴門ワカメ、そして柑橘でスッキリと素材と味のバランスがいい。

フレンチモンスター

これはワイン合わないだろうな、と思っていたらなんと日本酒。ですよね。蔵元から直接購入したという「鳴門鯛 純米吟醸生原酒」。果物を思わせる華やかでフルーティーな香りになめらかな甘みと旨みが濃厚な味わい。米の旨みをしっかり味わえるいいお酒!先ほどのお料理にもすごく合う!

フレンチモンスター

「自家製ベーコンと野菜のグリル」。金時豚を使ったベーコンもシェフが1からつくっているとのこと。ベーコンと聞くと油が重い印象なのですが、調理で焼きながら余分な油を落としているので、旨味がしっかりとそして重くない!そして有機なお野菜たちは素直に野菜の美味しさをいただけます。

フレンチモンスター

スープは春を感じる「グリンピースのポタージュ」。クリーミーな口当たりに、グリンピースの豆感、アクセントに生ハムやクルトン。色も味わいも楽しめます。

フレンチモンスター

ワインは魚に向けて白に。「ムルソー プルミエ クリュ ペリエール(Meursault 1er Cru Perrieres)」。ブルゴーニューの完璧白ワイン、ブドウはシャルドネ100%。アロマには、アーモンドを感じバターよりもシャープで、味わいはミネラリーで奥行きのあります。とにかくエレガントで旨味が素晴らしい。昼から贅沢白ワイン飲んじゃいました。

フレンチモンスター

すばらしいワインに合わせていただいたのが「メバルポワレ、ブイヤベースソース」。メバルの白身の他に、皮目をパリット焼いておりビジュアライズ。旬の筍も添えて、旨味がしっかりとしたブイヤベースと合わせていただきます。それぞれの食感や旨味や季節を感じる一皿。ワインとの相性も素晴らしく、カウンター席なのに、グランメゾンでお料理をいただいているそんな錯覚に陥ります。

フレンチモンスター

「アシタカビラメとホワイトアスパラ」。そろそろお腹がいっぱいになってきたので、こちらのお料理はボリュームを押さえてもらいました。旬なフランス産ホワイトアスパラにヒラメ、ソースはハーブや卵黄を使い濃厚さをさわやかさが共存していました。

フレンチモンスター

「サン・ジョゼフ・ブラン(Saint-Joseph Blanc)」。ローヌのイー ギガルの白。ブドウはマルサンヌ95%、ルーサンヌ5%。白い花の香りに控えなオークのニュアンス。リッチでボリューム感があり、まろやかな味わい。

フレンチモンスター

食後のデザートは「ヌガーグラッセ」。ヌガーグラッセはサンフォコンと決めておりますが、こちらもなかなか。フレッシュな苺ソースに蜂蜜を使わないタイプのヌガーグラッセなんですね。パリパリのパイがケーキのようなそんなバランスを感じます。

フレンチモンスター

そして食後はコーヒーかとおもいきや、阿波ばん茶!じっくりと時間をかけて、穏やかに抽出します。番茶といいつつ、高級なウーロン茶に味の雰囲気は似ており、お茶の旨味とさっぱりとした余韻が食後を整えてくれました。

フレンチモンスター

私たちが座っていたカウンターの前には店主の錦織さんがいらっしゃって、いろいろお話ししながら楽しめました。ちなみに錦織さんはひらまつでシェフソムリエ兼支配人をされていたことだけあって、ワインについてはかなり詳しく安心してお任せできるオーラが出ておりました。

フレンチモンスター

小さなお店ですがこだわりがいっぱい、でもカジュアルに美味しいものをいただけるというコンセプト、かなり好みです!食べ慣れたオトナがリラックスして美味しいものが食べたくなったら、お伺いしたいそんなお店でした。

フレンチモンスター

昼総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:フレンチ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村