恵比寿の打ち合わせの帰り、マイレビュアーさんがご紹介していたカレービストロにお伺いしたくて、ラストオーダーぎりぎりで滑り込ませていただきました。

白髪の優しそうなシェフは片付け途中でも嫌な顔せず、席に案内していただき、穏やかに対応してくれます。メニューはカレーメインですが、夜はその日のおすすめなどを紹介してくれるそう。時間があればまったりとワインとお料理を楽しむところですが、この日はカレーやサラダなど食事メニューをお願いすることに。

とりあえず「グラスの白ワイン500円」で一息つきます。

白ワイン@モンタンベール

続いて出てきたのが「シェフのサラダSサイズ 480円」。サラダはS、M、Lサイズから選べるので、ひとりでも大人数でも選びやすいですね。Sサイズといいつつも、こんもりとたっぷりな一皿。お野菜がしゃんとしており、ドレッシングがまんべんなく絡まっております。シンプルだけどちゃんとしたサラダ。

サラダ@モンタンベール

そして「柔らか煮込みビーフカレー980円」も出てきました。カレーはご飯とルーが別々のタイプ。付け合わせにピクルスがついております。ちなみにルーはマイルドとスパイシーが選べるとのことで、辛いのが苦手な私はマイルドにしてもらいました。

柔らか煮込みビーフカレー@モンタンベール

ご飯にかけようとルーをみると、形の整えられたビーフがゴロゴロ入っています。そして一口いただくと、柔らかビーフにしっかりと丁寧に作り込まれたルーはコク深く奥深い。ああ、カレーってこんなにも上品になるんだなというくらい美味しい。ホテルで出てきそうな凛とした見た目に、しっかりと仕事がされているカレーなんですね。

形のそろったお肉がごろっと@モンタンベール

食事が終わってからシェフに話しかけてみる。元々はホテルでフレンチなどを長年されていたそうで、その後独立されて人形町や恵比寿にお店を出されていたのですが、いろいろあって今に至るようです。職人気質なのでとおっしゃっていたシェフだからこと、どのお料理も仕事が丁寧で品格があるんだなと妙になっとくしました。

店内@モンタンベール

私が食事中の時は余計なことは話しかけず、しっかりと見守り、店内にはジャズの音が静かに流れる。どこか凛として謙虚なシェフの人柄が伝わってくる雰囲気。こういう正直なお店は本当に応援したいですね。今度はもう少し早く来て、カレー以外のお料理も頂いてみたいです。

モンタンベール

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:カレーライス | 恵比寿駅代官山駅広尾駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村