久々に妹との食事ということで、ちょっと美味しいものを食べにいこうということで、六本木方面でお店を探すことに。知人から10月にオープンしたお店で雰囲気よく食事をお酒を楽しめるよというのをきき、西麻布「あうぐーり」さんへ。場所は六本木交差点から六本木ヒルズ方面にずっと真っすぐ歩いて、六本木ヒルズを通りすぎて5分ほど歩いたところ。ここまでくると駅前の喧騒がウソのように人がまばら、だけど路地に入ると隠れ家的なお店がたくさん見えてきます。さすが芸能人などがよく来そうな雰囲気ですねえ。

店内は地下1F、重厚なドアを開けるとお香のかおりと打ちっぱなしの広々としたオシャレな空間が私たちを迎えてくれました。インテリアはモダンなアジアン家具で統一。リゾートの高級ホテル的な雰囲気が漂います。この日はあいにく雨ということで他にお客さんがおらず、貸し切り状態。なんか贅沢!

料理はコースのみということでしたので、7800円のコースをオーダー。美味しいものがちょこちょこ食べれそうな予感。お料理の内容を聞いている限りだと、飲み物はやっぱり「日本酒」かな。日本酒のメニューはスタッフに聞いてくださいということなので、まずはこちらのお薦めの2種類をもってきてくれました。最初はさっぱりいきたかったので「上喜元(じょうきげん)」からスタート。ラベルがお米の形をしていてかわいらしいですね。

お店なう。まずは日本酒から。はじめて飲むよ!

そんなこんなで前菜がやってきました。
車海老の白和え、米沢牛の湯葉巻き、ペコロス(タマネギ)の柔らか煮、フォアグラとカマンベールの天ぷら。どれも一口サイズで日本酒にはばっちり!
車海老の白和えにはアクセントとしてチーズが入ってるとのこと。料理にイタリアンの要素も入っているとのことなので創作和食料理なんですね、こちらは。
お酒は白ワインの組み合わせでも美味しくいただけそう。

前菜なう。

次にきたのは「牡蠣のブリュレ」。
ブリュレといえばデザートのクリームブリュレ。茶碗蒸しの器に、牡蠣の出汁を2回とったベースに卵と生クリームをいれて蒸し上げたみたいです。上にのっているのはフォアグラとキャビア。濃厚な牡蠣のお出しと生クリームがマッチしてデザートではなく、ちゃんとお料理になってる!牡蠣好きな私にとっても初めての食べ方で、美味しかったです。

牡蠣のブリュレだそうです。牡蠣のダシを2回とって卵と生クリームが入った濃厚な味。

続いて「お造り」マグロ、カワハギ(肝つき)、メジナの3点盛り。
こちらのお造りも食べ方に工夫があって、お醤油のほかに、梅と味噌をまぜたもの、お塩と3種類の味を組み合わせることができます。
梅と味噌をまぜたものはとっても甘みが引き立つ優しい味でこれだけで食べてもあとをひきますが、メジナにつけていただいたら醤油とはちがうさっぱりした感じでいただくことができました。

お造りは、マグロ、カワハギ、メジナです。

お造り用の味は3種類

「揚げ物」はイカの天ぷら、カレイの唐揚げ、京人参の天ぷらかな。
カレイの唐揚げは、さくっとしたなかに脂ののったカレイが出てきて何とも美味。イカも素材の味がダイレクトにきて美味しいですね。

次は揚物。カレイ、京人参、白いか。

「焼き物」は山形牛。ワサビ菜の上に焼いたネギと牛肉が盛られてでてきましたよ。
ネギと一緒に牛肉をいただくと、これが合う!ここまでお野菜が少なかったのでワサビ菜も一緒にいただくことで、お肉もさっぱりといただくことができました。

山形牛がきた!

締めのお食事ですが、ここで炊き込みご飯が。この日は名古屋コーチンの炊き込みご飯。
名古屋コーチンの他にごぼうやみょうが、三つ葉などたっぷり入っていて、ちょっと甘みのある味付け。炊きたてということもあり、ほんとこれは美味しい!
お腹がいっぱいだったので、私は1杯しかいただけなかったのですが、一緒にいた妹はもう1杯をお店の方がお勧めする「たまごかけご飯」にして食べていました。
それでも残ってしまったので、お持ち帰り用としておにぎりにしていただきました。こういうちょっとした気遣いってとっても嬉しいですよね。

炊き込みご飯、美味しかった。

名古屋コーチンの炊き込みご飯。もうお腹いっぱい。。

最後にデザート。左がイチジクのレアチーズケーキと柿のジェラード。
レアチーズケーキはお豆腐も混ぜているとのことですが、濃厚な味にイチジクの種の食感がたまりません。柿のジェラードは甘みを抑えてさっぱり。
デザートにはほうじ茶をつけていただきました。

デザートは柿のシャーベットとレアチーズ。
この日はお客さんがあまりいなかったので、お店の方とゆっくりお話をしながら食事をすることができました。
店長を始めスタッフの方はお若い方が多く、お料理やお店のコンセプトなどについて熱く話してくれました。まだ開店して1ヶ月ということだったので、試行錯誤しながら毎日をがんばっているとのこと。お店の場所や雰囲気を考えると、個人的には単品の料理で飲みにきたいお店なんですが、現状はコース料理のみでお料理をまずは楽しんでほしいんですといっていました。まだお若いお店なので、今後の変化がとても期待できますね!

店内は広々として贅沢に空間を使っていました。

あうぐーりさんは地下一階

六本木ヒルズやミッドタウンから少し足を運んで、ゆったり隠れ家的に料理やお酒を楽しむにはお薦めです。

関連ランキング:割烹・小料理 | 六本木駅乃木坂駅広尾駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村