うちのご近所に8月にできた居酒屋さん。幡ヶ谷から帰宅途中、いつも気になりつつなぜか入りそびれておりました。そんな気になるお店に当日ジョインできる地元飲み友達をお誘いし、ふらりといってきました。

場所は幡ヶ谷駅から西原商店街をまっすぐ行き、セブンイレブンの向かい側にあります。以前は焼き鳥屋さんでお客がほとんど入っておらず閑散としていたのですが、こちらのお店が入ってからは常に賑わっているんですよね。

ほぼ満席のカウンター席に座り、まずメニューを確認。魚介系が中心でとにかく種類が多くそして1品の値段が安く、だいたい290円〜490円の価格帯が多いみたい。お料理が魚介であればやはりお酒は日本酒、ということで「鶴齢(かくれい) 590円」を注文。グラスに溢れるほど注いでいただいたお酒を升がしっかりとキャッチ。590円でたっぷりの1杯ですね。

鶴齢@浜屋

ちなみにビールは1杯390円。ビールから入ってもよかったかも。と思いつつ乾杯をしたらすぐに「まぐろのぶつ切り 390円」が出てきました。見るからに新鮮そうな生マグロで中トロっぽい色合い。一口いただくと本当に美味しい!これで390円はお得でしょう。

まぐろのぶつ切り@浜屋

そして日本酒といったらやはり「あん肝 390円」。付け合わせのわかめともに、5切れほどのあん肝、そしてポン酢がかかっています。やっぱりあん肝と日本酒は合いますね。文句無しです。

あん肝@浜屋

そして日本酒のもう一つのお供、蟹味噌。おすすめメニューにあったので「蟹味噌の甲羅焼き 490円」にしてみました。香ばしくなった蟹味噌は少し塩辛く、これ1品で日本酒がかなり進みそう。

蟹味噌の甲羅焼き@浜屋

蟹味噌がちょっと塩辛すぎたので、一緒に食べて中和するために「ポテトサラダ 290円」を注文。ポテトサラダってそんなに興味ないのですが、こちらのはなんとイカや貝類がゴロゴロ入っていてすごく美味。そして先ほどの蟹味噌と一緒に食べてもまた旨い。これはかなりのヒットです。

ポテトサラダ@浜屋

旬なので「さんまのお刺身 390円」も。注文してから新鮮なさんまをさばいていただいたので、ピカピカなお刺身です。脂がのっていて美味しい。やはり秋はさんまですね。

さんまのお刺身@浜屋

あと日本酒といったら必ず頼むのが「エイヒレ 290円」。半生肉厚系のエイヒレで柔らかくふかふかタイプ。この頃このタイプのエイヒレを出してくれるところが増えたような気がする。個人的にはカチカチのエイヒレより、こちらの方が好きなので半生が出てきてラッキー!でした。

エイヒレ@浜屋

そして「山芋の浅漬け 290円」。サクサクの山芋はちょうど良い塩加減の浅漬けになっており、いくらでも食べれちゃいそうです。

山芋の浅漬け@浜屋

結局2人で軽めに頼んで、一人2000円ちょっと。お酒は一人2杯くらいなので、がっつり飲んだとしても3000円くらいが客単価かな。客層は一人でいらしているおじさんや年配のご夫婦、若いカップルなどかなり幅が広い。そして店員さんはどちらかというと寡黙タイプでそんなにフレンドリーではない感じでしたが、美味しいものを安く真面目に提供しようとする心意気を感じました。とにかくこういう手頃な価格で美味しい魚介類をいただけるお店は近所になかったので、住民としてはかなりうれしい限りです。

お店の入り口@浜屋

気軽に一人でも立ち寄れそうな感じなので、今度は日本酒が飲みたくなったらふらりと立ち寄ろうと思います。

幡ヶ谷 浜屋
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 幡ケ谷駅代々木上原駅初台駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村