以前から気になっていてフレンチのお店に、突如思い立ってふらりとランチで行ってきました。場所は代々木八幡と代々木上原の間で、周りの住宅と同化しちゃって意識しないと通り過ぎちゃうほど。私もよく通る道なのにいざいくとなると分からなくなったので、ウエストパークカフェを目印に伺いました。

外観はひっそり。案外分かりづらい。@シャントレル

ちなみにランチ土日しかやっておらず、コースも3種類のみ。無難に3500円のコースがいいかなと思いつつも、この日はちょっと夏バテで食欲がなかったので、ここは無理をせずメインがサラダの2500円のコースを注文してみました。

  • 2500円 :
    お食事前のおつまみ、季節のスープ、シャントレルのサラダ、小さなデザートと食後のお飲物 
     
  • 3500円:
    お食事前のおつまみ、おすすめの前菜、お魚料理またはお肉料理、デザートと食後のお飲物 
     
  • 5500円 :
    お食事前のおつまみ、季節の一皿、おすすめの前菜、本日の主菜、デザートと食後のお飲物

カウンター席でシェフの動きがよく見えます@シャントレル

店内はカウンター席とテーブル席は2席ほど。カウンター席といっても広々としていて、シェフの動きがよく見えるオープンキッチンで、イメージでいうとお寿司屋さんのカウンター席という感じ。料理をしているところが見えるお店って個人的に大好き!そしてフレンチでこういうスタイルのお店ははじめてかも。

そんなこんなでキッチンを眺めていると、店員さんから飲み物のオーダーを聞かれました。真夏の休日のランチといえば、きりりと冷えた白ワインでしょw。ということで白ワイン(900円)をオーダーしました。

飲み物はきりりと冷えた白ワイン@シャントレル

ワインと一緒にでてきたのが、お食事前のおつまみ。サーモンのリエットと、一口サイズのフォアグラとお味噌をつけたバゲット。サーモンのリエットはちょっと酸味が効いて夏仕様の味なのかな、白ワインのおつまみにぴったりでした!

お食事前のおつまみ@シャントレル

続いては季節のスープとバゲット。スープはトウモロコシの冷製スープ。さらっとした口当たりに、旬のトウモロコシの甘さがほっとするスープでした。

季節のスープは冷たいコーンポタージュ@シャントレル

メインの「シャントレルのサラダ」。サラダと聞くとメインにはちょっと物足りないという印象を受けますが、こちらのサラダはとってもボリューミー!サラダの上にメインの食材たちがのっていて、テリーヌ、スモークサーモン、生ハム、お魚のポワレ、ホタルイカ、フォアグラなど少しずつですが一皿でいろいろな味が楽しめます。

そしてお野菜の種類も豊富で、レタスやルッコラ、きゅうり、トマト、ズッキーニー、さやえんどう、枝豆、大根、人参、タケノコなどなど10種類以上入っていたと思います。お野菜も生のもの、ボイルしたもの、焼いたものなど調理方法もさまざま。とにかくサラダなのに食べ飽きないのです。これは予想外におすすめの一品ですね。

シャントレルのサラダは想像以上に盛りだくさん@シャントレル

食後のデザートはチョコレートのテリーヌ。濃厚チョコレートのテリーヌの付け合わせはメロンとベリーのシャーベットで。色合いも上品で目でも楽しめます。

食後のデザートはチョコレートのテリーヌ@シャントレル

コーヒーもでてきましたが、薄めなんですね。もう少し濃いめのコーヒーの方が個人的には好きでした。

こちらは食後のコーヒー@シャントレル

料理に関してはやはり実力のある中田シェフということで安心しながらいただきました。純粋なフレンチというよりは、和の食材や味付けなどをアクセントで使っていたりして、中田シェフ風オリジナルフレンチというところでしょうか。料理はもちろん美味しいのですが、こちらのお店はなんといっても店員さんの気配りと食空間が心地よくって、美味しい料理をさらに引き立ててくれる雰囲気がすごく好感が持てました。

やはり全体的にバランスがよくステキお店。今度は絶対夜にお伺いしたいと思います。

関連ランキング:フレンチ | 代々木八幡駅代々木公園駅代々木上原駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村