このごろランチではまっているのが、こちらの鰹節問屋さんが直営しているおそば屋さん。立ち食いそば風の入り口ですが、実は座っていただけるおそば屋さんです。

入り口は立ち食いそば風ですが、座っていただけます。@そばよし 京橋店

入り口から入るとすぐに食券機があり、そこで希望のおそばの券を購入します。13時過ぎにいくと売り切れているものもあるのでいろいろ選びたいときは早めにいった方がいいですね。こちらのお店の一押し穴子天そばを試したいのですが、いつも13時過ぎにしかいけないため、なかなか注文することができません。

食券をもって、中国人のお姉さん?に渡すとそばかうどんをきかれます。そばは普通のそばで、うどんはきしめんになります。そこで好きなほうを伝え、半券を持って番号が呼ばれるのを待ちます。ちなみにおそば、うどんとも注文を受けてからゆでてくれます。席は1Fと2Fがあり、落ち着いていただくならお姉さんに「2Fでお願いします」といえば、2Fで受け取ることができます。

2Fはカウンター席で落ち着いていただけます。@そばよし 京橋店

2Fの席は比較的きれいで、つねにおじさんがテーブルをふいたり、片付けたりしています。これだったら女性でも安心して入ることができるお店ですよね。そういうことでここ何回か通っていただいたおそば&おうどんをご紹介します。

まずは「とりごぼうそば430円」。ごぼう多めですが、鶏とごぼうのうまみがおそばにとてもマッチします。なんといってもヘルシーで体が温まる1品で、女性におすすめですね!

とりごぼうそば430円@そばよし 京橋店

次に「かきあげ天ざる460円」。せいろのおそばにたっぷりの海苔、その上になんとざっくりとおかれたかき揚げw。かき揚げもさくさくで、この値段でいただけるとなるとかなりお得。ボリューム満点ですが、食べ始めるとちょうど良い量で完食いたしました。そば湯もカウンターにあり、立ち食い風のおそば屋さんにしては本格的です。

かきあげ天ざる460円。@そばよし 京橋店

こちらは「きつねうどん330円」。こちらのうどんはきしめんのようで、つゆにおうどんが絡んでとても美味しいです。値段もお安くって、本当におすすめの一品。

きつねうどん330円。うどんはきしめん@そばよし 京橋店

ちなみに薬味のネギは自分で好きなだけ入れることができます。ネギの辛みを抜いていないので、、ちょっと辛いのが難点ですが。オプションとして、鰹節問屋さんならではのサービスが「おかかごはん」。テーブルに粉のかつおぶしがおいてあって、ご飯を別途オーダするとおかかご飯でいただくことができます。そばうどんだけだと物足りない男性サラリーマンの方がよく注文されているようでした。

鰹節卸問屋さんの特典、おかかかけ放題w。@そばよし 京橋店

いままで立ち食いそばってあまり美味しくないんだろうな、、とあまり入る機会がなかったのですが、こちらは女性でも入りやすい雰囲気、安くて早い便利さ、手打ちそばには劣りますがゆでたておそばとカツオのきいたお出汁で美味しくいただけるということもあり、自分の中ではプチヒットです。

最初は入るのに少し抵抗があるかもしれませんが、慣れてしまえば全く問題はありません。京橋界隈で手軽に美味しいランチをいただきたいときに覚えておくとよいお店ですね。サラリーマンだけでなく、女性も気軽に入れますのでお近くにきたら1度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連ランキング:そば(蕎麦) | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村