パンの激戦区、代々木上原界隈で一番駅近にあるパン屋さん。丸正のすぐ近くに突然パリの街角を思わせる佇まいの建物。2008年12月にパリの名門ホテルで製パンシェフを務めた毛利将人氏がオープンしたお店ということで、知る人ぞしるお店のようです。確かTVでタリーズコーヒー 経堂コルティ店にパンを提供しているともいってたなあ。

気づいたら有名店になっていたお店なんですが、なかなか買う機会がなく、かなり久々にいってきました。

雰囲気はフレンチ。

入り口は植木もあってなかなかさわやかです。上原のパン屋さんの中でも外観は一番くらい高級感があるんじゃないかな。

今日のランチは上原の丸正近くのこじゃれたパン屋さんで購入。

ガラスケースに展示されているパンたち。この他にもバゲット系も多くて、種類豊富なんですよね。ランチ用に買いにいったので、本日は持ち帰って家でいただいたのですが、カフェスペースもあって、その場でいただくこともできます。室内に10席くらいかな、あと外にもテーブル席が1つあるので、ワンコづれも気軽によれますね。

ミートパイ。

持ち帰ったパン、その1はミートパイ280円。パン生地はあまりあぶらっぽくなく、パン風でしっかりしています。中のお肉はちょっとエスニック風の味付け。(がらんマサラっぽいスパイスが入っていたような。。)個性的なミートパイという感じでしたよ。

ほうれん草のキッシュ。う〜ん、味はやはりカタネのほうが好きかな〜。

その2はほうれん草のキッシュ250円。こちらも土台になっているのが、パンに近いパイ。その中にほうれん草とコーン、ツナが入っておしゃれなお惣菜パンのよう。

家に帰ってから気づいたのですが、ここはクロワッサンとバゲットがおすすめのお店だった。。私はそんなにパンに詳しくないのですが、バゲット好きの人には結構ファンが多いかも。

外観はシックでかっこいい〜。

お値段的には近所の他のお店と比べると少々高めなのですが、駅近というのとパンのこだわりを考えたら妥当なのかも。今度はまたクロワッサンとバゲットを買いにこなければ。

関連ランキング:パン | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村