散歩日和の日曜日、いつものコースを散歩していても、いつも以上にお友達にあうことができました。

まずは遠くのほうでぴょんぴょんしているなあと思ったら、同じミニピンのマル君。相変わらず元気元気。まずはご挨拶に向う黒犬。

散歩なう。久々にミニピンのマル君に会えたよ。

ミニピン同士だと、同じテンションなので遊びやすいのですが、お互い飽きっぽいのが難点。ちょっと2匹で絡んだあとは、各自個別行動。テンション高い割には、関係性はクールなのです。

ミニピン同士だと同じテンションで遊べます。

この日、先に飽きだしたのはマル君。おおあくびの後、早くいこう催促です。

マル君、飽きた様子。

マル君「遊ぶの飽きちゃった。おやつもらえないなら、さっさといこうよ。」

その後に会ったのが、マックス君。マックス君は黒犬が子犬の頃から仲良くしてもらている、お兄さん犬。老人施設のボランティア犬で一緒に活動したりと、なにかと面倒をみてもらっています。なので、マックス君は未だに黒犬のことを「子犬」だと思っているらしく、ちょっとした無礼に対してもとても寛容です。黒犬、それを知ってか知らずかやりたい放題。。全く怒らないマックス君は優しすぎます。

マックス君にも会えたよ。

2匹で同じ方向をみていますね。何をみていたんでしょうか。

優しいお兄さん犬、マックス君。
マックス君「ちびっこには優しくしないといけないんですよ。」

いつもの広場にはワンコの他に子供達もたくさん遊びにきていました。小さい子は犬好きとそうでない子では犬に対する反応はちがうんですが、この日会った子たちは犬が好きでガンガン近寄ってきてなでなでする積極的な子。その子は黒犬があいさつしてたジャックの兄弟の中にわらわら混ざって挨拶をかわしていましたw。

そしてその後、ジャックをつれているおじさんがおたまじゃくしをすくって、ワンコたちに見せていたので、みんなでのぞくことに。なんだか和気あいあいの風景で和みます。黒犬はおたまじゃくしには全く興味がないんですが、みんなが集まっているので好奇心でのぞいているだけ。。本当に見たがりの犬です。

オタマジャクシをみんなで見てるなう。和気あいあいw。
黒犬「何見てるの〜。僕もみるみる。」

そんなこんなでとても気持ちのよい散歩でした。これから日差しが強くなるので帽子とサングラスと日焼け止めで紫外線対策に気をつけないといけないですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村