フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

代々木上原と代々木八幡の間の住宅街にある『ナインストーリーズ』。散歩ルートのため、以前は時々ランチやお茶休憩でお伺いしたのですが、イマイチ自分とは合わずでしばらく行っておりませんでした。

今回シェフが変わってお料理もかなりかっこ良くなっているよと聞き、久しぶりにランチでお伺いしてきました。

ナインストーリーズ

外観は以前のままで、やっぱり雰囲気はいい。店内は一部レイアウトを変えている感じですね。

ナインストーリーズ

週末ランチは2000円と3800円の2種類。今回結構わがままを聞いてもらって、2000円ランチをベースに追加したお料理をいただきました。

こちらはナチュールワインが揃っていて、その中から「サンセール・ブラン・レ・カルトロン 2013 」をチョイス。葡萄はソーヴィニヨンブラン100%。濁りのあるレモンイエローな外観に白桃や熟したミカンの香り、蜂蜜のニュアンス、苦みと冷涼感が週末ランチにピッタリ。

ナインストーリーズ

「枝豆のアミューズ」
大きなお皿に生の枝豆、その手前にかわいいアミューズがかざられています。ランチでこの演出はすごい!

ナインストーリーズ

チーズなクラッカーに枝豆とサワークリームそして葱の花。一口で頂くのがもったいなくなるほど、繊細。そして美味しい。

ナインストーリーズ

前菜は「温かいトウモロコシのサラダ」
トウモロコシの色々なニュアンスが楽しめる贅沢な一皿。

ナインストーリーズ

トウモロコシのピュレ、ポレンタ、トウモロコシのシフォン、トウモロコシのグリル、ヤングコーンコーン、ピュアホワイト、豚皮フリットとヤングコーンのヒゲ、シェリービネガーと生ハムのソースなどなど。トウモロコシ好きにはたまりません。

ナインストーリーズ

そしてメインはお肉とお魚から選べます。お魚のメニューが魅力的だったので、お魚にしました。

「鰆のパイ包み焼き」
鰆のムースとシャンピニオンのムース、そして中央にはしいたけ、全体をキャベツに包んでからパイ生地に包まれております。ソースはベアルネーズソースにトマトソースをアレンジしたソースショロンにバジルオイルがアクセント。文句なしの美味しさ。

ナインストーリーズ

デザートは「クリームブリュレ」
クリームブリュレに生姜の生クリーム、塩とココナッツのマシュマロ、ローズマリー、グレープフルーツ。見た目にもびっくりですが、味わいはすごく複雑でオトナ味なんです。素晴らしい仕上がり。

ナインストーリーズ

カフェタイムから合流した友人が注文したのは「チェリーパイ」。このチェリーパイですが、インスタで大人気すぎてこの時間に来ているお客さんほとんどが注文しておりました。

ナインストーリーズ

ランチからカフェタイムに切り替わっても、素敵な空間と心地良いサービスは変わりません。

ナインストーリーズ

最後に石崎シェフと菊池マネージャーがお見送り。シェフはフロリレージュにいらっしゃったとことで、ナインストーリーズもアジアンデリからモダンフレンチの素敵なテイストに進化していました。かなり好みなお料理とワインになっていたので、今度はランチだけでなくディナーでもゆっくり楽しみたいですね。

ナインストーリーズ

関連ランキング:ビストロ | 代々木八幡駅代々木公園駅代々木上原駅

ナイン ストーリーズビストロ / 代々木八幡駅代々木公園駅代々木上原駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村