「ラフターヨガ・リーダー養成講座」を土日に受講している間、黒犬に長時間留守番はかわいそうだな、と思い初めてのペットホテルへ宿泊に。行きは同じマンションの方にお願いし、お迎えは妹にという感じでちょっと時間が合わず綱渡り的に。

土曜日はペットホテルまで連れて行くまで、1時間ちょいあったので、同じマンションの方に散歩の仕方とか説明しつつ、駅近くまでご一緒に。ただ、黒犬の寄り道があまりにも多く、途中で「宜しくお願いします」といって逃げるように、パン屋に駆け込みランチ用のサンドイッチを買って外にでたら、入り口で待っている!そのうえあまり吠えないくせに、「ワン」とまでいわれました。黒犬は自分にかくれておいしいものを食べようとしているんだろっていうくらいだったのかな。それにしてもその後、私がいなくなったあとはそんなことも忘れて、ルンルン散歩で無事ペットホテルまで到着したそうです。

お迎えは妹に頼んだのですが、こっちのほうが大変。ちょっと暗くなっていたので、ライトをつけてもらって、自宅に直行してね、、というお願いをしていたのですが、どうも黒犬はストレスがたまっていたのか、土地勘のない妹を逆にリードして自由行動。うちの妹は黒犬のなすがまま、見たことのない道を歩かされ、商店街ではのぞきにつきあわされ、知らない人から「こないだあいましたね」と散々な目に。で、気付いたら私が到着予定の駅前にきていたそうです。それから数十分後に、駅近くの商店街であうことができました。飼い主的には「忠犬ハチ公みたい」と思ったのでございました。ちなみに妹は髪型が少々みだれ、疲労でぐったりしていました。『黒犬、なめていたよ、、』というつぶやきを残して。。

ということで、写真なしのネタでした。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村