毎日散歩ですが、このごろはやっとなれてきて、散歩しながら買い物をしたり用事をしたりという余裕ができるようになりました。今回はルートを変えて、お散歩しながら図書館で借りた本を返してまいりました。とはいっても、最初はなじみのルートで出発です。

近所のデイケアセンターの入り口の木々も赤く染まっています。
なのに、花壇は定期的に植え替えをしているので、秋なのになぜかラブリーに衣替えされていました。
いつもの垣根ののぞきは激しさを増し、よじ上っています。大概、気になるものがある場合、すごい執着心で前へ前へ前進です。この姿をみたおばちゃんたちは微笑ましく笑って通りすぎていきます。
で、今日は幡ヶ谷の奥の方まで歩いてみると、「JICA」を見つけました。案外近所だったのね。海外へのボランティアというイメージが強いけどあっているかな?独立行政法人でもまだイメージがよい方だと思うんだけど。
そのとなりも独立行政法人の製品検査をする団体みたい。
あえて、名前はだしませんが、広大な土地に庭が広い感じの作りです。新しい散歩コースを見つけた!とおもって入り口を入っていくと張り紙が。。
「保健所のお達しより、犬の糞が多いため、犬の散歩禁止」
というような内容のものが張っておりました。確かにワンコのうんちを放置する飼い主も悪いけど、保健所のせいにして地域住民への解放を拒否しているとしか思えません。他の区の施設は結構オープンだけど、国の悪名たかき「独立行政法人」は税金だけ無駄遣いして、もっと地域住民の為になにかやってくれないのか?と少々憤りとあきらめを感じてしまいました。
これは渋谷区より要請してもこのままなのかなあ。。とにかく税金でお給料をもらっている方、もっと住民のためをおもって頭をつかってくださいな。

記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村