フードメディアディレクターの福田美佐子です。

渋谷になにやら「コールドプレスカクテル」がいただけるお店がオープンしたということで、友人と0次会で利用してみました。場所は京王井の頭線渋谷駅から徒歩2分、道玄坂の飲食店が立ち並ぶビルに一角にあります。あまりに駅から近すぎるため、私は見過ごして一度通りすぎてしまいました。

BAR Wee DRAM

店内に入るとまだ新しいビルのようで、とっても綺麗。できたてほやほや感の建物の香りがしています。

BAR Wee DRAM

基本的にはこちらのお店はバー。お目当てのコールドブレスカクテルの他にも、カクテルやワイン、ウイスキーなどが充実しており選択肢は多そうです。とはいいつつ、この日はコールドプレスカクテルからチョイス。ちなみにこのカクテル、注文を受けてから1つ1つ野菜を絞ってつくるため、ちょっとお時間がかかるらしく、待っている間スパークリングワインをいただきました。

BAR Wee DRAM

カウンターでは注文したコールドプレスカクテルを生の野菜や果物を機械にいれて、丁寧に作っています。

BAR Wee DRAM

そして出てきたのが、二日酔い防止&胃腸によい「野菜のブラッディーメアリー 1300円」。トマト、小松菜、オレンジ、人参、ウオッカが入っています。野菜や果物がフレッシュすぎて、なんだかアルコールが入っているとは思えません。暑い日はゴクゴクいただけますね。

空腹にアルコールはちょっとまずいかなと思い、お料理もいくつかオーダー。「バーニャカウダー」は新鮮なお野菜たちがシンプルにうれしい。

BAR Wee DRAM

そして「自家製ビーフジャーキー」。ジューシーな肉質でお酒のあてにぴったり。

BAR Wee DRAM

スコットランドの伝統的羊肉料理の「ハギス」。初めていただいたのですが、羊のひき肉とポテト、味付けはシンプルに塩こしょうととっても素朴。スコッチのお供とのことですが、ウイスキーをかけていただくとよりさっぱりと頂けるようです。

BAR Wee DRAM

カクテルはもう一杯試したくなり、今度は疲労回復&貧血予防の「青のブルドック」を。ほうれん草、枝豆、グレープフルーツ、パイン、レモン、パンベルムーゼが入っています。お野菜よりパインやグレープフルーツのフレッシュさが全面にでており、暑い日はさわやかにいただけます。

BAR Wee DRAM

店員さんに「こちらで使っているお野菜ってどちらのですか?」とお聞きしたところ、なんと同郷の岩手の奥州市!よくよく聞いてみると社長さんは岩手で青果店を営む方で、仙台にもバーなどのお店があるとのこと。まさか、渋谷の真ん中のお店で同郷に方にお会いするとは思いませんでした。これは何かご縁があるのかもしれませんね。

駅近で18時~20時まではノーチャージなので、0次会にも使いやすいし、2次会3次会にも使い勝手がいいと思います。女性の皆さんには、フレッシュな岩手のお野菜や果物を使ったカクテルを是非一度試していただきたいです。

BAR Wee DRAM夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:バー | 渋谷駅神泉駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村