#ルーアブランカグルメ

ワインと日本酒好きのフードメディア・ディレクター福田美佐子(ルーア・ブランカ)のTokyo食べ歩きグルメ情報。

ミニピン, 代々木公園・代々木八幡

【ミニピン】久々のドッグランで本能解放

土曜日はあまりにも寒かったため、勝手に散歩を取りやめ、その分日曜日ドッグランで思いっきり解き放つことにしました。ま、でも代々木公園に行くまでは連れて行かないと行けないので、いつものごとく黒犬と一緒に「強制ランニング」です。走って10分、歩くと20分程度の距離ですが、犬ペースで行かれると結構困る。ダッシュしているかと思いきや、急ブレーキにて止まりにおいを嗅ぐ、またダッシュと、体育会系の高校生かというくらいのウォーミングアップをさせられます。

とりあえず、そんなこんなで代々木公園に到着。とにかく早くドッグランに放ち、私はベンチでゆっくり休憩。汗だくでクタクタの飼い主をほぼ無視をし、早速犬達の輪に入っていきます。

久々のドッグランでやる気満々

この日は日曜日で、天気もよかったのでかなりのワンコたちが入れ替わり、立ち替わり入ってきて、黒犬大喜び。ドッグランのいいところは、犬がたくさんいることと、それと同じくらいの飼い主さんが中にいることです。ワンコ&人間大好き黒犬としては、選び放題、遊び放題、やり放題?です。

このあと、「ワンコ→飼い主の膝→ワンコ→ワンコ→飼い主の荷物→ワンコとダッシュ→ひとりでダッシュ」を延々1時間ほど繰り返しておりました。そのうち、飼い主の所にきたのは2回。それもあっさり「楽しいよ」といって(いるような感じで)去っていく始末。

ドッグランの見渡しても、黒犬はいろんなところに出没。動きが速くてもう目でも追えません。でも1つだけ目撃したのは、あまりにもテンションが上がりすぎてダッシュしたため、同じくらいのワンコを飛び越えていたこと。さすがにそんなに飛び跳ねているワンコはいませんでした。

こちらはというと、1時間もいると疲れはとれたのですが、さすがに寒くなってきて帰ることにしたのですが、このあとも近所の「代々木八幡神社」に寄り道したりと、2時間フルコースのお散歩でした。ま、こっちは午後からエステ三昧なので、いいかっと。

おまけ:
公園近所の「はるのおがわプレーパーク」。この辺はあの童謡「春の小川」のモデルになったんですって。

代々木公園に隣接している「はるのおがわパーク」

なぜか遊んでいる子供はあまり見かけません。

2 コメント

  1. 楽しそうですね。うちの子は、ドッグランってダメなんですよ。上の子は犬嫌い。下の子は犬見知り!? 自分たちだけなら、レンちゃんみたいに駆け回るんですけど。 同じミニピンを飼っていると、よそのミニピンの行動が大まか想像できるので読んでてとっても楽しいです。

  2. ありがとうございます。初めてのミニピンなので、ミニピンって案外友好的なやつかと思っておりました。やはり人間と一緒でいろいろと性格があるんですよね。でもどんな性格でも個人的にはミニピンという種類は好きかなあ。

Leave a Reply

CAPTCHA