このごろ雑誌でよくみるこちらのパン屋さん。土曜日の午前中にちょうどこの辺りの病院にいっていたので、その帰りに立ち寄ることに。いつも並んでいるよという噂をきいていたのですが、この日は特に並んでいる様子も無く、すんなり入ることができました。

お店は外観内装ともシックで大人っぽい雰囲気で、オシャレな和洋折衷インテリアという感じ。

入り口@365

中に入るとかわいく並べられたパンたちがお出迎え。全体的にこちらのパンはケーキくらいの大きさで小ぶり。値段は200円代が中心の様子です。

ショーケース的な陳列@365

パンを並べているショーケースの裏側にはカウンター席のイートインスペース。横並びで6席ありました。コーヒーなどと一緒にお店でもいただけるようですね。

イートインカウンター@365

食パンたちもいろいろな種類があるみたい。その他にもチーズケーキなどのスイーツや、オーガニックな野菜、キッチン雑貨も販売していました。

食パンたち@365

この日はイートインも迷ったのですが、いくつか持ち帰りで購入。帰宅後、ランチとしていただきました。

まずは「ジャンボンフロマージュ250円」。デニッシュ生地にチーズとベーコンが入っている食事パン。ちょっとびっくりしたのがこのデニッシュ生地。バターをあまり使っていないのか、かなりカリッとしている。味も塩分控えめで全体的にヘルシーな印象さえ感じるパンです。

ジャンボンフロマージュ@365

「黒糖くるみ230円」と「カヌレ160円」。黒糖くるみはブリオッシュにクッキー生地をのせて焼き上げています。黒糖とザラメで甘さをくるみで香ばしさを加えている感じ。やはりパンの表面は固めで、素朴でどこかなつかしさを感じるパン。

そしてカヌレは表面がこれまた思った以上に固い!そちらをカリッと割ると、カリッと中なからはモッチリとした生地が。全体的にこちらも甘さ控えめの素朴でシンプルなお菓子です。

黒糖くるみとカヌレ@365

全体的に素朴でシンプルなパンたちですが、それぞれ素材や組み合わせにこだわりを感じる。サイズも小ぶりなせいか、ちょっとづつたくさんの種類を食べたい女子たちのニーズにうまくマッチしているのかも。

個人的にはバターやカロリーたっぷりのカタネベーカリーの方が好みなんですが、こちらのパン屋さんは健康志向、オーガニック志向の方に好まれるお店かもしれません。

それにしても、気づいたらうちの近所の代々木上原や代々木八幡界隈はパン屋の激戦区。住民としてはいろんなタイプのパンを選べるのがありがたいですね。

365日

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:パン | 代々木公園駅代々木八幡駅代々木上原駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村