女子だけ6人の週末ランチに利用しました。場所は渋谷から徒歩10分くらいですが、桜丘エリアということでどちらかというと落ち着いた住宅地。雰囲気は渋谷駅の喧噪からは離れ、ちょっとした隠れ家的なお店でしょうか。なので、初めての方はちょっと分かりづらく、道に迷う可能性がありますね。

マンションの1Fにある店舗で、外観は打ちっぱなしのおしゃれな感じ。周囲から浮くこともなく、けれどもきちんと個性を主張していてセンスの良さが際立ちます。

ついた〜。

お店の雰囲気は清潔感があふれるセンスのよいカフェといった感じで、堅苦しい感じはなくゆっくり食事が楽しめる空間になっています。今回は友人達ときましたが、一人でふらっときてもゆっくりお食事ができそうです。

お店の雰囲気。

ランチコースはABCとありましたが、Aコース1800円を選択。メニューは前菜にキノコの焼きテリーヌ、3種類から選択できるパスタ、デザート&カフェです。

最初にでてきたのは前菜のキノコの焼きテリーヌと2種類のパンとオリーブ。テリーヌは鳥のレバーがベースになっているので、ふんわりした食感。昼だけど白ワインが欲しくなる味つけでした。パンの名前は忘れたのですが、多分こちらのお店で焼いている手作り感があり、とても美味しかったです。

前菜のテリーヌなう。

次はメインのパスタ。3種類から選べます。私はベーコンとアスパラのクリームパスタをチョイス。パスタのアルデンテを保持できるよう、余分なクリームは少なく思ったよりさっぱりしていましたが、でも味はコクがしっかりついていて何とも濃厚なお味。

メインのパスタ。私はクリームパスタ。

そして友人達に人気があったのは、海老とフレッシュトマト、水菜のオイルソースパスタ。こちらはクリームよりさっぱりしていて、海老のほのかな甘みと、トマトの酸味がオリーブオイルとガーリックでさっぱりいただくことができました。

トマトのパスタもあるよ〜。

食後はカフェとドルチェ。ドルチェは日替わりのようで、この日はリコッタチーズを使ったケーキ。ヨーグルトのアイスクリームの上にのって、ブルーベリーチーズがかかっています。甘みは控えめでさっぱりと美味しくいただきました。

リコッタチーズのケーキがデザート。

土曜日の12時に訪問したのですが、この日はほぼ貸し切り状態。お店の人に聞くと「週末はみなさん遅めなんですよね。このあとの予約の方は13:30なんですよ。」といってました。渋谷というとごちゃごちゃした、繁華街でゆっくりカフェもできないというイメージがあるのですが、ここは落ち着いて食事をするにはとってもおすすめ。夜も何度か通ったことがありますが、バーのように照明を落として昼とは違った雰囲気で食事を楽しめそうです。大人の隠れ家的なお店としてリストしておくには良いお店です。

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 渋谷駅神泉駅代官山駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村