ケーキの不毛地帯、代々木上原にオープンしたのは2012年。それからあれよあれよという間に大人気店になったアステリスク。私も大好きなお店なのですが、なぜか記事をまとめていなかったので改めてレビューを。

コンチェルトからののランチの帰り、デザートが食べたくなりアステリスクに立ち寄り。イートインは3席しかないので入れるか不安でしたが、ちょうど1席空いていたのでお店でいただくことに。

店内は休日ということもあり、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。列に並んでショーケースをのぞくと、きらびやかなケーキたちがこちらを見つめているではないですか。あれもこれも食べたい!という欲求を抑えて慎重にケーキを選びます。

ショーケース@アステリスク

女子2人ということで、ケーキは3つ頼んでシェアすることに。1つ目は「モンブランクレメ550円」。メレンゲの上にうず高く盛りつけられたモンブランクリームはずっしりと重い。その山にフォークを入れると中からは生クリームが!濃厚な栗の味がするクリームはかなりの食べ応えがあり、メレンゲのサクサク感で食感も楽しめる。見た目も味もかなり素晴らしいケーキ。

モンブランクレメ@アステリスク

2つ目は「サバランオマロン500円」。友人が頼んだサバランは、ラム酒がしっかりとしみ込んだ大人の味。下のマロンクリームとチョコスポンジと合わせていただくと、味のハーモニーが楽しめます。

サバランオマロン@アステリスク

3つ目は「ふわふわシフォン450円」。想像以上に軽ふわシフォンスポンジの中にたっぷりのカスタード、その上に生クリームとクリーム好きにはたまらない一品。シンプルな組み合わせながら、素材のよさ、作り手のうまさがわかるケーキ。

ふわふわシフォン@アステリスク

そしてお持ち帰りで「本日のタルト300円」も購入。アステリスクにきたらタルトは絶対買ってほしいくらい、個人的にはオススメ。サクサクのタルトに季節のフルーツが入っていて、食感といい、甘さ控えめ加減といい、味のバランスがベストといっていいくらいの絶品タルト。この日はリンゴが入ったサクサクタルトでしたが、この後立ち寄った先の友人にプレゼントしたため残念ながら写真はないです。

私たちがケーキを頂いている間もやはりお客さんが途絶えることがありませんでした。なんとなく観察してみると3−4割くらいは男性のお客さんで、時にはお一人でケーキを買っている姿も。井の頭通り沿いなので、どうも車でふらりと立ち寄って買われて行く方も多いみたい。

アステリスクの上品で繊細、甘さも控えめなケーキたちは、男女問わず大人が夢中になれる絶品スイーツでした。

アステリスク
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ケーキ | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村