店員さんが焼いてくれる至れり尽くせりの焼肉屋さん。カジュアルな雰囲気でA5和牛をいただく。@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店(クロゴ)/池袋

池袋でなにやら人気のある焼肉屋さんがあると聞き、ちょっと足を伸ばしていってきました。雨の水曜日というにも関わらず、既に満席で待っている方もちらほら。予約をしていたのですが諸事情で遅れてしまったため、30分ほど待つことに。人気店のため予約必須のようですね。

お店の入口@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

焼肉屋さんだといつもは単品のコースで頼むのですが、今回食べログサイトにあったクーポン【贅沢黒5°堪能コース】17品7000円→4800円を使ってみることに。メニューは17品とかなり多いですが、いろいろなお肉がちょっとづついただけるということでこちらに決めました!

【贅沢黒5°堪能コース】17品7000円→4800円
キムチの盛り合わせ
ムンチュサラダ
A-5和牛の絶品握り
エイジングビーフ
上タン塩
豚トロ
エビ焼き
厚切ハラミ
中落ちカルビ(塩)
ネギ塩ロース
プレミアムカルビ
黒5レバー
上ロース
上カルビ
極みホルモン(タレ)
みそタン
〆担々麺 黒5スタイルハーフサイズ

オーダーしてからお料理が出てくのはとっても早いですね。最初は「キムチの盛り合わせ」「ムンチュサラダ」。

ムンチュサラダ&キムチ3種もり@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

 そして「A-5和牛の絶品握り」。キムチはちょっと甘めのタイプで個人的には好きな味。サラダはドレッシングは塩旨味という感じでしょうか。和牛の握りは見た目通り牛肉のうまみをシンプルに堪能できます。

絶品牛にぎり@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

 前菜たちをいただいている間に、焼き肉第一弾が。「上タン塩、豚トロベーコン、厚切ハラミ、中落ちカルビ(塩)」です。どうもこちらのシステムでは店員さんがすべて焼いてくださるということで、なんとも至れり尽くせり。自分でやるとちょうど良いタイミングを逃してしまうので、目の前で焼いてもらえるのは大歓迎!です。

上タン塩、ハラミ、中落ちカルビ、豚トロベーコン@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

火力も炭火で美味しく焼いてもらえそう。まずは上タン塩から、ジュージューと。焼き上がったら各人のお皿に載せていただき、お肉に合うタレをちゃんと説明いただきます。

タン塩ジュージュー@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

上タン塩はレモン汁で。上質なタン塩は程よい弾力で美味いですね。味わっている横で次々焼いていただいております。厚切りハラミは固めた出汁醤油タレの上にのせて溶かしていただくという、はじめてのスタイル。見た目バターっぽいんですが、味はお醤油です。タレに目がいきがちなのですが、このハラミジューシーで柔らかく質の良さが全面にでて絶品なのです!

ハラミは溶けるタレに載せていただきます。@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

最初のお肉を一通りいただいた後は、海老とハツ。こちらはさっぱりといただけそう。そして、焼く前には網をさっとかえていただくという、気配り。自分で焼いていたら網をかえていただくのも気兼ねしちゃうのですが、本当に至れり尽くせりです。

エビとハツ@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

牛ハツは牛の心臓でとても薄い状態で、両面を軽く炙ってネギを巻いていただきます。これが臭みもなくあっさりいただけて美味。これは癖になるかも。

焼き物を堪能していたら、最初に目の前で炙っていただきき、厨房で焼き上げていただいた「エイジングビーフ」がでてきました。特製のタレで4日間漬け込んだもので、わさびや半熟卵につけていただくという一品。熟成されてた肉はやわからく、生とは違ったうまみがでています。甘みのタレがしっかりとしみているので、味が濃い目でご飯と一緒に食べたら合いそう。

エイジングビーフ@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

引き続き「ネギ塩ロース」。こちらはどうやって食べるんだろう?と思っていたら、片面のみを軽く炙って、ネギをくるっと巻いていただくようです。

ネギ塩ロース@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

店員さんが器用に焼いて、くるっと巻いてお皿までのせていただきました。厚切り肉もよいのですが、薄切りでネギを巻いていただくタイプも食感と味も変わってすごくよいですね。

ロースもネギでくるんで。@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

「プレミアムカルビ」と「黒5レバー」。カルビはリブロースとのこと。サイコロ状のお肉に綺麗なさしが入って、見るからに美味しそう。こちらは甘タレに何度もつけながら焼いていただきました。ちょっと味が濃いかな?という印象もありますが、絶品カルビの旨味とよくマッチしています。レバーは豚の網脂が巻いており、通常のレバーをいただくより旨味が増しておりました。

レバー&プレミアムカルビ(リブロース)@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

もう既にお腹いっぱいな感じではありますが、「上ロース」と「上カルビ」がテーブルにw。さすがにちょっと休憩をいれてゆっくり焼いていただくよう、店員さんにお願いいしました。それにしても上とついているだけあって、霜降り具合がステキ。休憩を終えた後、こちらも美味しくいただきました。

上ロース&上カルビ@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

この後に「極みホルモン(タレ)」と「みそタン」出てきました。もうお腹いっぱい、、と思いつつ最後の〆は「担々麺(ハーフ)」。辛さは2段階から選べます。辛いのが苦手な私はあまり辛くない方でオーダー。こってりしたごまスープは美味い、、のですが、お腹いっぱいの状態でいただくにはちょっと重かったです。

〆の坦々麺@焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店 (クロゴ)

それにしても、様々な部位を少しずついただけるこのコースは思った以上に大満足。こちらのお店のお肉に対する想いが分かるのはもちろんのこと、いろいろな食べ方を提案してもらっている感じで楽しかったです。なんといっても、すべてベストなタイミングで焼いていただるというのが、安心してお肉を食べることに集中できるのでよかったです。

お値段も手頃でおいしいお肉をカジュアルにいただくにはとってもよいお店ですね。今度は単品で自分の好きなお肉をチョイスする形でお伺いしたいです。

関連ランキング:焼肉 | 池袋駅北池袋駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください