新宿で飲む機会がなにげに増えているんですが、今回も仕事帰りに友人と飲むことに。友人が焼酎が好きということで、焼酎が充実しているお店にいってみました。

場所は紀伊国屋のちょうど裏手のビルとビルの間にある一軒家という好立地。中に入ると地下1F、1F、2Fの3フロアがあって、どうも地下と2Fは宴会向けのお席みたい。女子2人だったので、私たちは1Fのカウンター席へ。店員さんが目の前にいるバー的な感じでなかなか良い感じ。

カウンター席@やきとんに焼酎 路地

まずは「生ビール 600円」。お通しと青汁つき。青汁はほんのり甘く、飲みやすい。飲む側にとってはこういうちょっとした心遣いがうれしいんですよね。

生ビールと食前の青汁@やきとんに焼酎 路地

お料理のメニューをみると、串焼きのほかに湯葉やお豆腐など使った京風料理が。店名がやきとんとあったので、豚メインの串焼き屋さんかとおもいきや、お酒にあう一品料理が思った以上に充実。これはいい!

まずは「マグロとアボガドのタルタル680円」。マグロとアボガドをお醤油ベースのドレッシングで合えているシンプルな一品。ですが、間違いない組み合わせでお酒のあてにはバッチリ。

マグロとアボガドのタルタル@やきとんに焼酎 路地

旬なメニューからは「さんまの刺身800円」。ピカピカのさんまは脂がのっっていてとっても食べごろ。食欲の秋が来たという感じになります。

さんまの刺身@やきとんに焼酎 路地

気になる一品は「京生麩の揚げ出し600円」。揚出しにされた京生麩のもちもちした食感が京風お出汁に浸って、上品なお料理。揚げ出し豆腐より個人的にはこっちのほうが好きかも。

京生麩の揚げ出し@やきとんに焼酎 路地

お料理がどれも美味しいので、お酒がすすみます。ビールのあとはやはり焼酎。最初はお店の方がすすめてくれた「自家製割水焼酎(芋)」。温泉水(天然アルカリイオン水)と焼酎を5対5に割り三日間寝かせて馴染ませたものとのこと。口当たりまろやかで飲みやすい。グイグイいけちゃいます。

自家製割水焼酎@やきとんに焼酎 路地

店名にやきとんと入っているくらいなので、やはりここは豚の串焼きもいただくことに。こちらのお店は白金豚という岩手県花巻のブランド豚を使用されているとのこと。甘味のある美味しい豚なんですよね。

ちなみに串焼きですが、料理人さんが炭火焼きで一つ一つ丁寧に焼いてくれるみたい。見えるところで焼いてくれるお店って個人的にとても安心できます。

見えるところで焼き物を焼いています@やきとんに焼酎 路地

まずは「バラ焼き3種盛り(塩・ねぎ塩・スモーク)880円」。白金豚を3種類の味で食べ比べ。そんなに味の変化は楽しめないかなとおもいきや、塩はシンプルに豚肉の良さをひきだし、スモークはなんとも奥行のある味に変化、そしてねぎ塩で豚が華やかな味になりました。豚の串焼きはどうも臭みがあったり硬すぎたりどうも今ひとつな印象だったのですが、こちらのお店の串焼きはとっても美味しくいただけました。

バラ焼き3種盛り(塩・ねぎ塩・スモーク)@やきとんに焼酎 路地

引き続き、友人はホルモン系をいくつか頼んでいましたが、私はお野菜系の「ポロねぎ350円」と「しいたけ250円」をいただきました。ポロねぎは炭火で焼かれて柔らかく甘くなって美味。肉厚のしいたけはちゃんと茎の部分も付いていてたべごたえも十分。お野菜もシンプルに美味しい。

炭火焼きのネギとしいたけ@やきとんに焼酎 路地

こう串焼きが美味しいと、俄然飲みモードに。私自身あまり焼酎は詳しくないので、友人とお店の方からアドバイスをいただきながら飲み比べ。

まずは緑茶の焼酎「天の美緑」。ふんわりと緑茶の味がして、とても爽やかで飲みやすい。これはなかなか好きかも。

天の美緑@やきとんに焼酎 路地

次は裏のほうからだしていただいた芋焼酎「ハナタレ」。マイナス25℃で管理しているとのことで、一口飲むとトロっとした口当たりと濃縮された芋の甘味が広がります。しかし44°もあるのでとっても濃いですが、芋焼酎の美味しさを存分に楽しめる一杯ですね。これもいい!

ハナタレ@やきとんに焼酎 路地

飲みモードになったらやはりお漬物系が食べたくなります。「長芋の山葵漬け400円」をつまみつつ、引き続き焼酎を楽しむことに。

長芋の山葵漬け@やきとんに焼酎 路地

焼酎といえば、麦なんでしょうが個人的にはそんなに好きな味じゃないんですよね。のような話をしていたら、お店の方より「兼八」をすすめていただきました。友人もイチオシで「麦チョコ」の味がするよ、なんて言っているのでほんとかなと思って一口いただくと、、ほんとに「麦チョコ」の味w。とにかく麦がぎゅーっと濃縮されていて、飲んだ途端麦の味がふわ~っと広がる感じ。麦焼酎でもこういう味だったら好き!これはくせになるかも。

兼八@やきとんに焼酎 路地

いろいろな種類の焼酎を飲んでいたら、もうすぐ閉店というお時間に。最後に「きな粉と黒蜜白玉のババロア600円」をいただきました。ふんわりババロアにはバニラビーンズも入っていてしっかりとしたスイーツ。白玉と黒蜜の組み合わせがバランス良く、お茶と一緒にまったりと最後を〆ました。

きな粉と黒蜜白玉のババロア@やきとんに焼酎 路地

焼酎はあまり飲まないのでこういう焼酎を売りにしているお店にはなかなかいかないのですが、今回は自分にあう焼酎を一緒に探してもらった感じですごくよかったです。焼酎のよさを再発見した夜となりました。お料理もやきとんがメインなのかなとおもいきや、京風の上品なお料理が多くどれも丁寧でちゃんとしていて、とても美味しかったのも好感度が高かったです。

新宿の立地の良い場所に、気の利いた素敵なお店があるとは知りませんでした。自分にあう焼酎を探しにまたお伺いしたいなあと思わせるそんなお店でした。

関連ランキング:串焼き | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村