ボリューム満点居酒屋ランチ。質より量を好む方にはおすすめ。@とんがらし(麹町/半蔵門)

年明けから1週間ちょっと通いのお仕事で麹町へ。ちょっとの期間ですがあまりなじみの無い麹町/半蔵門界隈のランチを開拓していきたいと思います。初日に訪れたのは居酒屋さんのランチ。とんがらしという店名だったので、辛いものがでるのかな?と思いきやノーマルな居酒屋さんです。

店内は庶民的な感じでランチタイムはかなり混雑しています。ランチメニューも豊富で、メインがお肉+お肉、お肉+魚、魚、お肉、といろいろ選べます。その他に「焼きチーズカレー」、「つけナポリタン」など不思議なメニューもいっぱい。食後にコーヒーもついて値段はだいたい900円のものが多いようですね。

「つけナポリタン」がすごく気になったのですが、なんとなくボリュームが多そうだったので、ここは無難に「お肉+魚」の「唐揚げと鯖の塩焼き定食900円」を注文。

から揚げとサバの塩焼き とんがらし@麹町ランチ

注文してから料理がでるまで比較的待ちました。ピークはすぎた様でしたが、あまりオペレーションはよさそうじゃなかったです。やっとでてきたのがこちら。唐揚げが大きい、そして小鉢が多く、全体的にボリューム満点。ああ、ここはがっつり食べたい人向けですね。

味はというと、居酒屋さんの割には比較的薄味でどちらかというと家庭料理っぽい味。お味噌汁などは煮干しだしでなんとも素朴でした。嫌いな人はいないと思いますが目立った特徴はないですね。

なので、どちらかというとおふくろの味を懐かしむ男性向けなんでしょうね。ボリューム満点、がっつりランチを食べたい人には向いていると思います。

関連ランキング:創作料理 | 半蔵門駅麹町駅永田町駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください