久々に黒犬レンのネタなど。あいかわらず昼間はまったりと、ご飯→散歩→お昼寝(お留守番)→ご飯→就寝という生活を送っております。私は短期ですが普通の会社勤めの時間で働くようになったので、一人でのお留守番タイムが長くなったかな。それ以外は変わらず、、の黒犬生活でございます。

まったりレン

朝ご飯のあとはなぜかカッコつけてまったりしたり。そんな普通の日々の中、その出来事は起きたのでした。

それは数日前の夜中12時をすぎていたと思います。いつものように私のベットの上で寝ていた黒犬。と突然そわそわしたかと思うと窓をのぞき、「ぐう〜、バウ」と低い声で威嚇し始めました。あまり威嚇行為はしないのでおかしいなあ、、と思いましたが、すぐにやむだろうと思ってほっときました。

が、その行為はだんだんと激しくなり、ベッドの上を落ち着かなく走り回っては、窓をのぞき「ぐう〜、バウ、バウ」を繰り返します。明らかに外に何かがいるような雰囲気です。時々、窓の下を大きな犬が散歩するときに同じような行動をとるんですが、まあいなくなればやらなくなるんですよね。

それがこの日は30分にも渡り続けておりました。さすがに「もしや、、、」と思い、この状態で外を確認する勇気もなく、とりあえず黒犬が落ち着くのを待ちました。そして落ち着いてから一緒に窓の外をのぞいたのですが、何もみえず。。

う〜ん、あまり考えたくはないのですが、やはり見えないものがみえていたんでしょうかね。。

うむむ顔のレン

黒犬「昨日?そんな昔のこと、忘れたよ。それよりご飯!」

朝起きた黒犬は何事もなかったかのように、朝ご飯を催促。そしていつものまったり生活に戻っておりました。それにしても以前1度だけ夜中に壁に向かって吠えたことがあった黒犬。それ以来の出来事でこっちがちょっとドキドキしました。どちらにしても黒犬には何かみえていたんでしょうね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村