【北鎌倉】シェ ケンタロウ@オーベルジュのような雰囲気で旬材を生かしたモダンフレンチを楽しむ。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。
2022年3月訪問。

北鎌倉のフレンチの中でもとても人気のあるこちらのお店。
気軽にというタイプではないので、なかなかお伺いできなかったのですが、お誘いをいただいて初訪問してきました。

お店は北鎌倉駅から数分のところにあるショコラトリー カルヴァの奥が入り口。
駅から近いのに通りからはわかりにくく、隠れ家的な雰囲気ですね。

中に入ると急に空間が明るくなり、センスよくゆったりとした印象。
北鎌倉らしい和モダンなテイストで、オーベルジュのようなラグジュアリー感があります。


この日は「ディナーコース 9,900円」に「ワインペアリング 5杯 7,260円」をお願いしました。
今回はお料理の写真を中心にご紹介。

アミューズ 三陸帆立のロワイヤル

オードブル1 パテアンクルート

こちらはお店のスペシャリテ。かなり丁寧に作りこんだクラシカルなパテアンクルート。
安定感のある技術の高さがうかがえる断面が美しい一品。

 

オードブル2 桜鱒・ホワイトアスパラ

春を感じる食材と色合い、貝の旨味が際立つソース、そこにセリのさわやかさと、味の組み合わせのセンスも抜群。めちゃくちゃ好みの組み合わせでした。

魚料理 鰆・山菜・ジャガイモのエクラゼ

脂がのった鰆に山菜の食感と深みがマッチして、どこか和も感じる一皿。

肉料理 北海道産スノーホワイト鴨のロースト

軽やかで旨味が深い鴨が抜群の火入れ。じんわりとお肉の旨味が広がります。

デザート 苺・ピスタチオ

食後のお飲み物とプティフール

ショコラトリー カルヴァのチョコが出てきました。スイーツも充実して、最後まで大満足でした!

お料理は全体的にフレンチでありつつも、透明感があり全く重さを感じさせません。
食材のよさにフレンチの繊細なソースのバランスが抜群です。
南フランスのオーベルジュで修業された経験をもつシェフが作り出す料理は、余裕がありつつもエレガントでまさに旅行先でいただいているような、まさにオーベルジュでの食事といった感じでした。

ちょっと特別な日の食事やプチオーベルジュ気分を味わいたいときにオススメです。

■お店情報

シェ ケンタロウ
050-5597-7862
神奈川県鎌倉市山ノ内407
https://www.instagram.com/chezkentaro0801/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください