【JR相模線/香川駅】蔵元創作料理 天青@雰囲気もサービスも最高!熊澤酒造内にある酒蔵を改装した和食料理店で休日ランチ。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。
2021年9月訪問。

とある土曜日、午前中に藤沢の畑に行き、帰りに足を延ばして熊澤酒造へ。
ここにはカフェやイタリアン、和食の食事処と日本酒やパンなどのオリジナル商品、そしてかわいい雑貨のお店などがあります。

ランチをいただけるのはカフェやイタリアンなどもありましたが、和食をいただける「天青」へ。

元酒蔵だった場所をリノベして素敵な空間でお食事が楽しめます。

案内されたのは2F。こちらは小部屋に分かれており、明治時代までここでお酒を造っていたそう。
少し薄暗い雰囲気で柱もそのまま生かされており、目を閉じると職人さんたちの息遣いが聞こえてきそう。

お料理はすべてコースのみで3000円台から9000円台とほかのお店とくらべて、ちょっとハイクラス。
ですがその分お客さんで混雑しておらず、じっくりと食事が楽しめるのがよいと思います。

この日は土曜日だったのですが、8月7日(土)~9月12日(日)までの緊急事態宣言の間で、平日限定のランチコース『蔵元美膳 3200円』が選べたのでそちらをいただきました。

まずは飲み物を。アルコールは提供されていないので、ノンアルビールの「琥珀 650円」を。
かんきつ系の香りでさわやかで飲みやすい。そしてかなりクオリティの高いノンアルビールで、これはこれですごくいい。

<前菜>
・烏賊の燻製と針野菜の生春巻き包み
・めかぶと菊花の胡麻酢和え
・胡桃豆腐 美味出汁
・螺貝の潮生姜煮

<温菜・主菜魚>
・蓮根辛子真丈の挟み揚げ
・さわらの銀杏蕪蒸し 柚子餡

<主菜肉>
・蔵元厳選鶏の吟醸粕漬け焼き

<御飯膳>
・黒米御飯
・香物
・すまし汁

<甘味>
・クリームチーズのプリン
・スイカと熊九ゼリー
・カモミールティ

コース料理はどれも丁寧で趣向を凝らしたもので、素材を生かした優しめの味付け。お酒なしでも十分楽しめました。
またサービスもテーブルに一人専用のスタッフさんがついてくれて、とてもきめ細やかに対応いただきました。
こういう料理にはやはり日本酒を合わせたいところ。今回は残念だったので、お土産に日本酒を購入して帰りました。

場所的に車がないと行きづらいところですが、最寄り駅にJR相模線/香川駅もあるので、プチ旅行気分で電車で来るのもよさそう。
ゆったりとした気分でランチを楽しみたいときにオススメです!

■店舗情報(Facebook)
https://www.facebook.com/TENSEI/
※最新の情報を確認するにはこちらをチェック!

関連ランキング:創作料理 | 香川駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください