【錦糸町】甘味処 白樺@ゆるっとした猫が愛らしい、たらふくもなか。手土産にぴったりな和菓子たち。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

シェアハウスにはいろいろなかたが来て、いろいろなお土産をいただいたりするんですよね。
先日は錦糸町にある「白樺」の和菓子たちがありました。

その中でも「たらふくもなか」にくぎ付け。

甘味処白樺

オシャレなパッケージをあけると、ゆるりとしたねこもなかが6個。

甘味処白樺

お皿に乗せてもかわいらしい。
休みの日のお父さんのようなもっちりとした姿。
見た目はかわいらしいのですが、味は老舗ならではの本格的な味。
パリッとしたもなかの中に、甘くて上品なあんこがみっちりとはいっております。

甘味処白樺

そして「錦どら黒」というどらやきもいただきました。
丁寧に焼かれたしっとりとした皮には黒糖が入っておりどこか香ばしさも残る味。
そこに上品な甘さのあんこがまた良いバランス。

甘味処白樺

この頃は和菓子を食べる機会も減ってきましたが、甘さ上品な和菓子はやはりいいですね。
見た目のインパクトと味の安定感で、手土産にもピッタリだとおもいます。

季節の商品やお取り寄せなどの最新情報はインスタグラムを確認してくださいね。
https://www.instagram.com/nem971/

関連ランキング:和菓子 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください