【葉山】博多 さか本@上品で繊細な料理とアットホームな雰囲気。葉山で人気の居酒屋さん。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

葉山で二拠点生活をしている友人がおすすめしてくれた居酒屋さんへやっとお伺いすることができました。お店の場所は以前お伺いしたお寿司屋さん「福ふく」の2F。

店内は堅苦しくなくアットホームな雰囲気で、コロナの影響があるかと思いきや地元の人で賑わっています。

さか本

この日はまだアルコールは解禁していないので、ノンアルビールで乾杯。
シュワっという感覚も少し忘れかけておりました。

さか本

「おつまみの4点盛り」はこちらのお店のいいところどりをちょいうちょいつまめます。
この日は自家製明太子、酢モツ、がめ煮、天然ぶりの胡麻だれ和え。どれも上品な味付けで手抜きなしの美味しさ。

さか本

この後は黒板のオススメメニューから注文してみました。

「富山産ホタルイカと春野菜の柚子味噌 900円」
旬のホタルイカに、筍や菜の花など季節を感じる野菜たち。食材の引き立てる味付けで春を味わいます。

さか本

「生ホタテと葉セロリのバルサミコ正油 1200円」
こちらは少し炙ったホタテにバルサミコと洋風に。ホタテの絶妙な火入れが生より旨味が詰まっている感じがしました。

さか本

「佐賀・鳴子の揚げイカシューマイ 800円」
熱々の揚げ物にはゴロゴロしたイカとその旨味がじんわりと詰まっています。

さか本

「明太鶏ミンチのレンコンはさみ揚げ 1000円」
こちらも揚げ物、サクサクのレンコンと鶏の旨味、アクセントに明太のピリッとした余韻がいいお酒のアテになります。

さか本

「あっさり白いブリ大根 1000円」
おつまみの盛り合わせでもいただいたブリは脂がのっていて美味しかったのですが、火を入れても美味。煮込んでも脂の乗りがわかるほどブリの身がしっとりとしており、その脂の旨味が大根にも染み渡り相乗効果が楽しめます。

さか本

どれも上品な味付けで割烹料理のような繊細さで、どれもこれも美味しい。
素材の良さもそうですが、大将のお料理の腕も素晴らしいと思います。
そして、サービスはとても丁寧でお手頃なのもいいですね。

地元の方に人気なのも納得です!
葉山の人気店は気兼ねなく美味しいものをいただきたい時にオススメです。

関連ランキング:郷土料理(その他) | 新逗子駅逗子駅東逗子駅

博多さか本郷土料理(その他) / 新逗子駅逗子駅東逗子駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください