【横浜・関内】ポンテ@知っていたらカッコいい!隠れ家でいただくワイン好きのための大人イタリアン。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

12月末、逗子へ行く途中に友人と待ち合わせて横浜で食事をすることに。
インスタで気になっていたイタリアンへお伺いしてみました。

ポンテ

お店は地下にあり隠れ家的な雰囲気ですね。ここ知っているよ、というとかっこいいかも。
ちなみにお料理はお酒に合うメニューが充実しており、ワインもグラスで色々いただけるみたい。

ポンテ

初めてだったので、お料理はコースにしてもらい、そちらに合わせてワインペアリングをしていただきました。

ポンテ

最初は3大フランチャコルタの「Cavalleri Franciacorta Blanc de Blancs Brut」で乾杯。
シャルドネ100%。華やかさと果実味の甘さにナッティーなニュアンスもあり、軽すぎずバランスの良い飲み心地。

ポンテ

前菜は「あん肝のテリーヌ」。そして自家製パン。
あん肝と言えば日本酒のイメージですが、さっぱりとした野菜やジュレなどを合わせてとても上品な仕上がりに。
フランチャコルタともしっかりとマリアージュします。

ポンテ

「香箱蟹のヴェネチア風」
こちらも和素材的な香箱蟹がイタリアンに!身や内子そしてかにみそを丁寧にほぐして蟹の甲羅に。
味付けはさっぱりレモンとオリーブオイルで。蟹の味が引き立つ味わいで、なんとも贅沢。

ポンテ

「Salisire Etna Bianco Vivera」
シチリア・エトナのワインで、カリカンテ100%。
しっかりとしたミネラル、旨味のある酸、スモーキーでフルーティさも感じられます。旨味や味付けがしっかりしている魚介系とかに合わせても負けない感じですね。

ポンテ

「海老芋、ブラータチーズ、生ハムのミルフィーユ仕立て」
こちらはイタリアンらしい食材の組み合わせ。

ポンテ

パリパリとしたカラサウの下からはブラータチーズと生ハムが。
塩胡椒、オリーブオイルでシンプルにいただきます。

ポンテ

「Sanct Valentin Chardonnay Cantina Produttori San Michele Appiano」
トレンティーノ アルト アディジェ、シャルドネ100%。
凝縮した果実味と樽熟成からくるバニラ香、芳香で上品な味わいは女性が好きな味だと思います。
フライしたお料理なんかにも合いそうです。

ポンテ

「平目のソテー 生ウニソース」
ふっくらと仕上げられた平目にフェンネルの香り、そしてコク深いウニソースが味のアクセントとなっています。

ポンテ

「Saturnino Rosato Tenute Rubino」
プーリアのロゼ、ネグロアマーロ100%。
チェリーやバラ、ストロベリーの香りに、酸とミネラルがくっきりとしています。平目の旨味やウニのコクにも負けません。

ポンテ

「リードヴォーとブロッコリーのキタッラ フォアグラソース」
食感の良いキッタラに具材とフォアグラソースがしっかり絡み、パスタなんですがワインのアテにぴったり。
濃厚なフォアグラソースがたまりませんね。

ポンテ

「Crognolo Sette Ponti」
トスカーナの赤で、サンジョヴェーゼ90%、メルロ10%。
シルキーで滑らかな口当たりに凝縮された果実味、そしてソフトなタンニンととてもエレガント。

ポンテ

「鹿肉のロースト」
火入れが絶妙で肉の力強さと旨味を引き出しています。ソースはベリー系を合わせており、鉄板の組み合わせ。
グリル野菜もしっかりと甘みを引き出し、素材の美味しさが際立ちます。

ポンテ

「Rocca di Frassinello Maremma Toscana」
トスカーナの辛口赤、サンジョヴェーゼ60%、メルロー20%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%。
ラズベリーやスパイスの香りも感じつつ、樽由来の甘い香りもあり、果実味もボリューミー。野性味のあるお肉を優しく包み込んでくれる感じです。

ポンテ

「自家製苺のジェラートとホットチョコレートのアフォガード」
デザートは目の前で熱々のチョコレートをかけて完成。酸味と甘み、冷たさと暖かさの組み合わせが一気に楽しめます。この組み合わせ、アポロチョコを思い出しました。

ポンテ

グラッパは「Vigna Cappella Di S.stefano Grappa Rocche Dei Manzoni」
バローロの搾りかすを使っているようで、複雑なチェリー、木の実、ココア、バニラの香り、バランスが取れた味わいに余韻が続きます。

ポンテ

食後にはコーヒーも。入れ立てコーヒーでゆったりと余韻を楽しみます。

ポンテ

お料理はワインに合わせたような構成になっており、そこに様々なインポーターから取り寄せたワインたちを上手に合わせていたのがいいですね。ちなみにシェフはエノテカ・ピンキオーリにいらした方とのこと。センスのいいソムリエさんとに二人三脚でいいお店だなあと思いました。

テーブル席でゆったり食事もいいのですが、一人でふらりとワインを飲まれにきた方もいて、カウンターでのバーづかいもすごく良さそうです。

ポンテ

横浜界隈で上質なワインペアリングを楽しめる大人のイタリアン。隠れ家的な雰囲気で、ワイン好きな女子会やデート、そしてお一人様にもオススメです。

関連ランキング:イタリアン | 日本大通り駅関内駅馬車道駅

ポンテイタリアン / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.0

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください