【参宮橋】メエボニータ@愛情たっぷりのガレットとナチュールワインで笑顔と元気をチャージ!

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

インスタでフォローしているガレットとナチュールワインのお店。
「世界を旅するガレット」と称して、月替わりで特別メニューがあるようです。
今回はちょい遅いランチで訪問しました。

meeBonita

お店は1Fが美容院の脇の螺旋階段を3Fまで登ります。かなり急なのでご注意を。
お店には太陽のような女性店主が明るく迎えてくれました。
3Fから見える代々木公園のイチョウの黄色が綺麗に映えており、気持ちいい午後の時間。

meeBonita

14時からオープンしているこちらのお店、ランチディナーの区別はないようです。
ガレットをお願いすることは決めていたのですが、それに合わせてワインもいただきました。

meeBonita

ワインはイタリア・リグーリアの白、「ステーファノ・レニャーニ バンブー・ロード 2017」を。
葡萄はトレッビアーノ、マルヴァージア。少しにごりのあるイエローゴールドに、果実の甘みと酸のバランス。
ハーブのようなニュアンスに、厚みや旨みもあり、飲み心地も良いです。

meeBonita

ガレットは定番のものが4種類、月替わりの世界を旅するガレットが1種類ありました。
12月はGermanyでインスタの写真を拝見したのですが、かなりボリューミー。

一人で食べきれる自信がなかったので、定番メニューから「Herborie 1600円」にしました。

マダムが目の前でガレットを焼き始めました。ニコニコしながら楽しそうにお料理をする姿を見ていると、こちらも自然と笑顔に。時々、話しかけてくれたりして、元気をいただいている感じになります。

meeBonita

焼きあがったガレットは結構厚みがあって、食べ応え十分。
具材はタスマニア産スモークサーモン、マッシュポテト、オニオンコンフィ、サワークリーム、たっぷりのフレッシュハーブが惜しみなく入っています。

定番の組み合わせのサーモンとサワークリーム、そしてたっぷりのハーブがしっかりと美味しい。

meeBonita

食べ終わった後に、ボリュームが少し多かったですとお伝えしたところ、量は調整可能とのこと。
ガレットの他にもワインに合うおつまみが充実しているので、ボリュームを調整してもらいつつ夜も一人でこれそう。

meeBonita

マダムの太陽のような明るさで元気をもらいながら、気取らないお料理とナチュールワインで心地よい時間を過ごしたいときにオススメです。

関連ランキング:無国籍料理 | 参宮橋駅南新宿駅初台駅

メエボニータ無国籍料理 / 参宮橋駅南新宿駅初台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください